スペイン広場・コンドッティ通りエリアのグルメスポット

ドルチ・エ・ドーニの名物ミルフィーユ

ドルチ・エ・ドーニの名物ミルフィーユ

観光客も多いので、入りやすい雰囲気のカフェやトラットリア・リストランテが多いエリア。お買いものや観光ついでにひと休みするお店には事欠きません。

グルメスポット1 ドルチ・エ・ドーニ

夕方のアペリティーボに並ぶおつまみのクオリティの高さも評判

夕方のアペリティーボに並ぶおつまみのクオリティの高さも評判

コンドッティ通りの隣の細い路地、カロッツァ通り沿いにあるお洒落なカフェ。ローマに数店舗系列店を持つ老舗。名物の「ミッレフォリエ(ミルフィーユのイタリア語)」は、ざっくりと崩した、いかにもラフでローマらしい。

クラシック×モダンのローマ流インテリアの店内か、路地に並べたテラス席でのんびりと。

<DATA>
■Dolci & Doni(ドルチ・エ・ドーニ)
住所:Via delle Carrozze,85/b
TEL:06-69925001
営業時間:10:00~24:00 
定休日:なし
アクセス:スペイン広場からカロッツァ通りに入り、コルソ通りに抜ける手前

 

グルメスポット2 ラ・ブヴェッテ・カッフェ

地下にあるリストランテや、同ストリート沿いにブラッセリーも人気

地下にあるリストランテや、同ストリート沿いにブラッセリーも人気

コンドッティ通りと並行する地元マダム御用達ストリートとして知られるヴィットリア通りにあるエレガントなカフェ。通りに面したテラス席に座れば、道行くマダム達のファッションチェックも楽しい。

<DATA>
■La Buvette Caffe’(ラ・ブヴェッテ・カッフェ)
住所:ViaVittoria,44
TEL:06-6790383
営業時間:7:00~翌2:00 
定休日:日曜
アクセス:スペイン広場を背に右手方向、ヴィットリア通りを入ってすぐ左

 

エリアのグルメスポット3 カッフェ・タドリーニ

いかにも芸術の街ローマらしい

いかにも芸術の街ローマらしい

スペイン広場からポポロ広場に抜けるバブイーノ通り沿いにあるカフェ。1700年代後半から1800年代前半にかけて活躍した偉大な彫刻家アントニオ・カノーヴァのアトリエを改装した店内では、ズラリと並んだ彫刻群に囲まれながら、ひと味変わったひとときを過ごせます。彫刻家の住居だった2階も改装され、リストランテに。

<DATA>
■Caffe’ Canova Tadolini(カッフェ・カノーヴァ・タドリーニ)
住所:Via del Babuino, 150A
TEL:06-32110702
営業時間:8:00~20:30 
定休日:日曜
アクセス:スペイン広場からポポロ広場とのほぼ中間

 

エリアのグルメスポット4 チャンピー二

ジェラートの美味しさで定評のある老舗カフェ

ジェラートの美味しさで定評のある老舗カフェ

コルソ通り沿いサン・ロレンツォ・イン・ルチーナ広場にある、1930年代創業の老舗バール。毎日地下工房で作る無添加ジェラートには、季節のフルーツを使ったフレーバーや、マロングラッセ、ジャンドゥイアなどなど。地元フェンディ一家も御用達。ライトなランチも可能です。

<DATA>
■Bar Ciampini(バール・チャンピー二)
住所:Piazza S.Lorenzo in Lucina, 29
TEL:06-6876606
営業時間:8:30~21:00 
定休日:日曜
アクセス:スペイン階段から徒歩3分。コンドッティ通りからコルソ通りに入り左手。最初の広場の奥

 
 

グルメスポット5 サン・クリスピーノ

丁寧に手作りされるこだわりのジェラートはさすが本場の味!

丁寧に手作りされるこだわりのジェラートはさすが本場の味!

トレヴィの泉から徒歩1分の好立地にあるジェラテリア。ひとつひとつのフレーバーに合わせて、温度調節をするなど、徹底的にこだわった手作りジェラートは、口の中に入れるとほんわりと消えてなくなる軽さ!

<DATA>
■San Crispino(サン・クリスピーノ)
住所:Via della Panetteria,42
TEL:06-6793924
営業時間:12:00~翌0:30 (金・土曜~翌1:30) 
定休日:冬季のみ火曜
アクセス:トレヴィの泉を正面に右手に進み、三本目の路地を左に入った右側

 

グルメスポット6 アル・プレジデンテ

奥には中庭風のテラス席も

奥には中庭風のテラス席も

トレヴィの泉からわずか1分、大統領官邸クィリナーレの下にあり、大統領も御用達というリストランテ。メニューには、ローマ家庭料理をベースに、イタリア全国の料理が並びます。オススメは、パルミッジャーノを使ったまろやか風味のカルボナーラ。

<DATA>
■Al Presidente(アル・プレジデンテ)
住所:Via in Arcione,95
TEL:06-6797342(夜は要予約)
営業時間:13:00~15:00、20:00~23:00
定休日:月曜
アクセス:トレヴィの泉を正面に右手方向にまっすぐ歩いて約1分

 

スペイン広場・コンドッティ通りエリアのホテル

スペイン広場上からヴェネト通り周辺は、ローマ随一の高級ホテルが林立するエリア。中高級ホテルも多くありますが、他のエリアと比べるとお値段的には少々高め。ですが、スペイン階段から徒歩1分の可愛らしいアパルタメントも! 暮らすように滞在する……のもオススメです。

ホテル1 ホテル・デ・ルッシエ

ポポロ広場とスペイン広場を結ぶ「バブイーノ通り」沿いに佇む高級ラグジュアリーホテル。中心地にありながら、緑を多く配した庭園風のパティオを囲まれ、ホテル館内は意外なほどの静寂。リストランテ、カフェの他、スパ施設などファシリティも充実。優雅な滞在が楽しめます。

<DATA>
Hotel De Russie(ホテル・デ・ルッシエ)
住所:Via del Babuino 9
TEL:06-328881 
料金:520ユーロ~
アクセス:地下鉄A線Spagna駅から徒歩5分、Flaminia駅から徒歩5分 

ホテル2 ホテル エデン

1889年開業のローマを代表する老舗ホテル。重厚感のある建物、歴史を伝える調度品、ローマに滞在するなら一度は泊まってみたい憧れのホテルの筆頭です。スペイン広場、ボルゲーゼ公園、バルベリーニ広場、ヴェネト通りなど優雅なローマの休日を楽しむのに最適。

最上階のテラスにあるリストランテは、映画監督フェデリコ・フェリーニが愛した場所のひとつ。美味しい料理と共に、窓から美しいローマを一望することができます。

<DATA>
Le Royal Meridian Eden( ホテル・エデン)
住所:Via Ludovisi 49
TEL:06-478121
料金:313ユーロ~ 
アクセス:地下鉄A線Barberini駅から徒10分、もしくはSpagna駅から徒歩8分
 

ホテル3 アパルトメント・コンドッティ55

この入り口が今日からアナタのお家?!

この入り口が今日からアナタのお家?!

コンドッティ通りから入った路地にあるアパルタメント。1700年代に建築された重要文化財にも指定されている建物の最上階にあります。ベッドルーム、書斎、リビング、キッチン、バスタブ付きのバスルームが整い、着いたその日から、まるで暮らすように滞在することが可能です。

<DATA>
Appartamento Condotti,55 アパルトメント・コンドッティ55 住所:Via Condotti,55
TEL:個人所有のため非公開
料金:3泊550ユーロ(2名利用の場合)
アクセス:スペイン階段を背にしてコンドッティ通りを入り、3つ目の角
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。