やんちゃな子どもは片時も目が離せない存在

やんちゃな子どもは片時も目が離せない存在

忙しいママにとって、小さな子供のお世話が中心の生活で、最低限必要なものの買い物以外なかなか自由に出かけるのは難しいものです。たまにはママ同士で集まって、ママと子供が一堂に会して楽しい時間を過ごす、というのもママの息抜きのひとつとしてとても大事だと思います。ただ問題は、皆が集まるその場所ですよね。

私も経験がありますが、子どもがたくさん集まると駆け回ったり、騒ぎまわったり、いたずらしたりでほんと目が離せないのと、ご近所さんにも大変迷惑になってしまうこともあります。特にマンションのような集合住宅では一層余計に気を遣いますよね。

だれかの家にお呼ばれしても、自分の子供がどこかで物を壊したり、汚したりするんじゃないかってハラハラして落ち着かないですし、自分の家に招いても、掃除や準備の余裕はとてもないし、やはり物を壊されるんじゃ…など同様の心配がついてまわります。

実は招くほうも、招かれるほうも、誰かの家に集まるというのは、楽しいようで、非常にストレスのかかるものになってしまっている場合も少なくないと思います。
そんなとき、マンションにパーティルームや集会室があると実はとても便利です。

ぜひ積極的に活用したいマンションのパーティルームや集会室

マンションでは管理組合の総会などを行う場として、一定以上の規模のマンションであればたいてい何らかの「集会室」的な多くの人数が入れる場所があると思います。マンションの規約の中で、そのスペースが1時間500円~1000円程度で、住民に貸し出されることがよくあります。

たとえば、そういう場所を借りて、ケータリングを頼んだり、皆で飲み物や食べ物を持ち込むなどしてママと子どもたちと一緒に利用できれば、多くのストレスから解放され、息抜きできる時間も作れるのではないでしょうか?

マンションによっては、子育てバックアップと称して、最初からママの交流スペースを設けているものももちろんありますが、ごく普通のマンションの集会室を利用できれば、それだけで十分な息抜きスペースができると思います。
マンション選びの際にはここもぜひチェックしたいものです。

もし集会室が住民が利用できるようになっていない場合は、管理組合の理事会にかけて開放するように仕向けるのも一つの手です。マンション管理組合としても、普段ほどんど使っていないスペースが収入を生み出すのですから、マンション全体の利益にもつながることになるでしょう。

もちろん、掃除は利用者がきちんと行うなど、トラブル回避のための基本的なルール決めは必要です。

では、残念ながらマンション内にパーティルームも集会室もない、そんな場合はどうしたらいいのでしょうか?

次ページで解説したいと思います。