マンションの買い替え・売却 ガイド 千葉 由里

ちば ゆり

不動産実務や住宅メディア(マンション・戸建・注文住宅・リフォーム)の編集長を経験し、自らも不動産取引経験を持つガイド。

ガイドからのお知らせ

講演・イベント情報

  • 不動産の損得は知識武装で変わります!失敗しない売却・買い替えを!

活動実績

執筆ガイド記事本数50
メディア掲載実績3

ガイドからの挨拶

以前、住宅情報誌の編集者として買い替え記事の特集を担当したとき、同じマンションの同じ階の同じ間取りをほぼ同じ時期に売りに出したにも拘らず、その売却価格に200万円の差が出たという実例を目の当たりにしました。もちろん、当事者同士はこのことを知りません。なぜこのような違いが生じるのでしょうか?

実は新築と違い、中古住宅の売却には、売主の努力というものが、いろんな意味で反映されやすいのです。では、一体どんな努力をすればいいのでしょうか?それをこのガイドサイトでじっくり解き明かしていきたいと思っています。

ちなみに、自身も昨年末、もっと都心で、広くて、快適な暮らしを求めて、6年間所有したマンションからの「買い替え」にチャレンジしました。それまでは、仲介業に従事したにも関わらず、難しいものと勝手に思い込んでいました。が、実際には、いとも簡単(?)に実現しました。それは、この職業柄得られた知識武装のお陰だとつくづく思います。

不動産の売買は「知らなきゃ損する」落とし穴が意外に多いもの。より快適な生活を目指して、買い替えにじっくり、真剣勝負で取り組んでみませんか?

メディア掲載実績

雑誌AERA
特集「マンションが働く母を救う」~住まい探しも子育て重視~
2010年11月08日
雑誌日経WOMAN
特集「おひとりさまのライフ&マネー」
2010年10月07日
雑誌marisol
特集「おひとりさまのマンション購入術」~損しないマンション購入Q&A~
2010年05月06日

ガイドの新着記事

  • 震災後住宅への思いはどう変わった?

    震災後住宅への思いはどう変わった?

    東日本大震災後、家を建てたいと考える注文住宅カスタマーの意識は大きく変わったといわれています。具体的にどのように変わったのか、また、その意識は震災後6カ月以上経過した現在においても変わらないままなのでしょうか?震災後1カ月・半年それぞれで調査を実施し、その結果を比較してみました。まず今回は震災1カ月後の調査結果についてみていきたいと思います。

    掲載日:2011年10月31日注文住宅
  • 昨今のトレンドは都心・ミニマムがキーワード!?

    昨今のトレンドは都心・ミニマムがキーワード!?

    震災以降、住宅購入のトレンドにもいくつかの変化がみられるようです。そのなかのひとつである「都心・ミニマム化傾向」について取り上げてみました。

    掲載日:2011年08月26日マンション購入術

ガイドの新着イチオシ

  • 収納簡単!ハロウィンで子供が盛り上がるアイテムとは

    収納簡単!ハロウィンで子供が盛り上がるアイテムとは

    マンションの買い替えガイド千葉さんおすすめのハロウィンアイテムは、手狭な空間でもコンパクトに収納できて、ハロウィンには大活躍の「ロッキングパンプキン」。存在感抜群で、子供たちにも大人気、収納にも困らない便利なグッズだそうですよ!

    掲載日:2019年09月09日子供と遊ぶ
  • 洗濯ストレスを軽減してくれるハンガーピンチ

    洗濯ストレスを軽減してくれるハンガーピンチ

    洗濯で面倒なのが「干す」「取り込む」という作業。しかし、千葉さんが愛用しているハンガーピンチは「使わなきゃ損!」というほど干すのも取り込むのも楽になるのだとか。「子どもが洗濯物の取り込みを楽しんでお手伝いしてくれるようになった」というハンガーピンチを紹介してくれました。

    掲載日:2019年08月13日住まいのプロが提案「イエコト」