4月28日、第一生命保険相互会社が、保育園、幼稚園児から小学生を対象にした「大人になったらなりたいもの」アンケート調査を発表しました。これは第一生命が1989年から毎年行っているものだそう。子どもたちの「夢」に世相がにじみでています。さて、今年の園児たちの夢はどんなもの?

男の子は「野球選手」、女の子は「食べ物屋さん」

野球選手
男の子の夢は今も昔も野球選手が人気
この調査は、全国993人の園児、児童を対象に、2007年7~8月にかけて行われたもの。993人のうち、未就学の園児は72名。年齢別、性別ごとに細かく「夢」の分析が行われています。

まずは、全体の順位から。

■男子の大人になったらなりたいもの(2007年)
順位 なりたいもの N=364 (%)
1 野球選手 11.8
2 学者・博士 8.5
3 サッカー選手 6.0
4 お医者さん 5.5
5 大工さん 5.2
6 パイロット 4.1
7 警察官・刑事 3.3
8 食べ物屋さん 3.0
  料理人 3.0 ↑
10 消防士・救急隊 2.7

■女子の大人になったらなりたいもの(2007年)
順位 なりたいもの N=628 (%)

1 食べ物屋さん 13.9
2 看護師さん 9.7
3 保育園・幼稚園の先生 7.3
4 学校の先生(習い事の先生) 6.5
5 お医者さん 6.1
6 飼育係・ペット屋さん・調教師5.9
7 花屋さん 2.9
8 ピアノ・エレクトーンの先生・ピアニスト 2.5
  美容師 2.5
10 歌手・タレント 2.4

毎年、人気の順位にはアップダウンがあります。たとえば、男の子の場合、1位「野球選手」2位「サッカー選手」という順番が3年間続いていましたが、今年は「学者・博士」が2位にアップ。堅実な風潮なんでしょうか。ガイドの周囲の小学校では、野球部よりサッカー部の方が圧倒的に人気があり、サッカー部に入るとなかなか選手になれないという話しを耳にするのですが、このアンケートではずっと野球選手の方が人気があるというのが、なんだか不思議です。

女の子の1位「食べ物屋さん」は、1997年以来11年連続1位をキープ。女の子はお料理に興味がありますから、自然とそうなるのでしょうか。

>>気になる園児の夢は?>>