軽症であるほど早く治るが、見逃しやすい「プチうつ状態」

「プチうつ状態」も放っておくと、うつ病へ発展する可能性もあります。
「うつ病」についてしっかり勉強し、理解を深めましょう。
年々、子育て中の母親に「うつ病」や「プチうつ状態」になっている方が増えているといいます。私の周りでもそんな話を耳にします。

「プチうつ状態」とは、「軽症のうつ病」のことで、本当は心身ともに辛くても、仕事や家事などが一応こなせるため、周りの人には、特に変わったように見受けられない程度のうつ状態です。軽症であればあるほど見逃されやすいのですが、放っておくと本格的なうつ病へ発展する可能性もあります。

うつ病の知識が広まってきたとはいえ、偏見を持ったり、「単なる甘えだ」と誤解したり、本人が病気と気がつかず、適切な治療を受けていない場合も少なくありません。

「うつ病」は他人事ではありません。「うつ病」についてしっかり勉強し、理解を深めましょう。知っているようで知らなかったことが、たくさんあるはずです。

<INDEX>
2ページ目:■「心の風邪」の正しい認識 ■うつ病に対する誤解
3ページ目:■なぜ、うつ病になるのか? ■子育てママが感じるストレスの要因
4ページ目:■うつ病になりやすいタイプ
5ページ目:■うつ病の症状(精神症状)(身体症状)(仮面うつ)