いよいよ、入園式の季節がやってきました。この4月からお子さまが入園されるご家庭では、期待と同時に不安も感じていらっしゃるのではないでしょうか。

入園までの間、そして、幼稚園生活が始まってから、心がけていただきたいことをお話したいと思います。

■■ 早寝早起きを習慣に、朝食はしっかりと! ■■

朝食は一日の力の源です。朝食をとらずに幼稚園に行くと、脳が働かず、ボーッとしていたり、楽しく遊べないことがあります。また、気分が悪くなる子どももいます。小さな子どものうちから、きちんと朝食をとることを習慣付けましょう。

朝起きてすぐには、食欲など出ないものです。朝食をしっかりとるためには、朝食をとる1時間前には起きておいた方がいいでしょう。そのためには、早く寝ることが必要ですね。からだの成長のことを考えても、早く寝る習慣は大切です。

着替えにたっぷり時間を取り、しっかりと朝食をとり、排便も済ませて、登園するためには、起床は7時ごろ、そして、就寝は8時から9時の間、遅くとも9時には完全に眠りに付いているのが理想と言えるでしょう。

最近は夜更かしの子どもも多いようです。あと一週間で急に生活のリズムは変えられませんよね。(すみません。もっと、早い時期にこの記事をアップするつもりだったのですが・・・)

そういうお子さんも、今日から、少しずつ就寝時間と起床時間を早めてみてください。GW開けには、早寝、早起きの習慣をつけることを目標にしたいですね。


■■ 家族で元気に挨拶する習慣をつけましょう! ■■

登園時に先生やお友達と元気に「おはよう!」と挨拶ができると気持ちがいいですね。ご家庭でも、朝起きたら、親子や兄弟で元気に挨拶する習慣をつけましょう。

食事の挨拶の「いただきます」「ごちそうさま」、感謝の気持ちの「ありがとう」なども日ごろから自然に言葉として出るようにしておきたいですね。