ORS(経口補水液)は乳児からOK

下痢のとき、避けたいもの

消化器官が弱っているので、刺激になるようなものは避けます。

・冷たい飲み物
・乳製品
・油の多いもの(脂の多い肉など)
・繊維質の多い野菜(ごぼう、海草など)
・卵

などは避けるようにしてください。

食べてもOKなもの

一番いいのは白湯(湯ざまし)です。他にも、常温より少し温かくした麦茶や、ベビー用のイオン飲料などを少しずつ飲ませると良いでしょう。吐き気がないようであれば、果汁(しぼったもの)や野菜スープなども良いですが、少し薄めたものからあげるほうが無難です。

下痢が水様から少し快方に向かって軟便に近くなったら、おかゆや味噌汁などを与えてみましょう。離乳食の場合は、ワンステップさげた軟らかさにすると良いでしょう。

<関連リンク>
・赤ちゃん、幼児が風邪をひいたときの食事

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で離乳食を見る

Amazonで離乳食を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。