アレルギー体質と診断されたら

アレルギー体質とわかったらまず油を見直しましょう
前回の記事で「アレルゲン特定には充分な検査が必要」とお話しました。これは独自に除去食を進めると栄養が偏るので、それに対する警告も含めての話です。実際に、「まだアレルギー体質だとわかっただけ」「まだアレルゲンは完全には特定できていない」というお子さんもいらっしゃることでしょう。
また検査待ちだけど何か始めたい・・・と言う人は、まず油を気をつけてみませんか?

油の使いすぎには注意

まずアレルギー体質の場合は、油はあまり多くとりすぎないほうがいいでしょう。乳幼児期は、まだ脂肪を分解する消化能力が充分ではないからです。揚げ物などはなるべく控えるといいでしょう。

油の酸化も大敵

油は何度か使ったり、保管状態が悪かったりすると、酸化しまいます。酸化した油は、アレルギーを引起すと言われていますので、できるだけ新鮮な油を使いましょう。古い油などは大敵です。

ではどういう油がいいのでしょうか?