アレルギーは自己判断せずに

卵・牛乳・小麦も有名ですが赤ちゃんは大豆や米も多く見られます
食物アレルギーが心配だというお母さんに多く出会います。実際、患児も増えているようなので、それは心配されるのももっともだとも思えます。しかし、過剰に心配されて、いろいろな食物を自己判断で除去していると、栄養不足にもなります。しっかり検査をして、医師の指導のもと除去をしましょう。

検査をする必要がある場合

まず、アレルギーの検査は、赤ちゃんに負荷を与えるものですので、「検査をする必要があるか」をしっかり見極めましょう。

検査を必要とする場合は
・食後20分以内に発疹などの異常がみられた
・風邪などではないのに、よく咳こむ
・身体中に原因不明の発疹または皮膚炎がある
…などの何かの症状があり、医師に相談した上で、検査をすることになります。