スペインの主な闘牛場

天井に卵がひっついたようなユニークな外観のバルセロナ・モヌメンタル闘牛場

天井に卵がひっついたようなユニークな外観のバルセロナ・モヌメンタル闘牛場

闘牛場はスペイン各地にあり、建物の規模が大きかったり、歴史がある1級闘牛場とその他のカテゴリーに分かれています。花形闘牛士が登場するような闘牛が行われる1級闘牛場には、セビージャ市のラ・マエストランサ、約2万4千人収容の公的にスペインで最も重要な闘牛場に指定されているマドリッドのプラサ・トロス・デ・ラス・ベンタナス、パンプローナのプラサ・デ・トロス・モヌメンタル、コルドバのプラサ・デ・トロス・デ・コルドバ、マラガのプラサ・デ・トロス・デ・ラ・マラゲタなどがあります。バルセロナのプラサ・デ・トロス・モヌメンタル闘牛場も1等闘牛場に指定されていますが、闘牛禁止が決定されるかもしれないので、チャンスがあれば今年中に行っておいたほうがいいかも。

ラス・ベンタス闘牛場(マドリッド)

メキシコ、ベネズエラの闘牛場に次いで世界で3番目に広い闘牛場。23,987人収容可能。1929年に建設。4月の終わり~6月中旬まで行われるサン・イシドロ闘牛祭りでは計18もの闘牛が開催され、このお祭りが一流闘牛士の登竜門と言われています。

<DATA>
■Plaza de toros de Las ventas(プラサ・デ・トロス・デ・ラス・ベンタス)
住所:C/Alcalá 237 Madrid
TEL:(34) 902 15 00 25
アクセス:地下鉄2番線、5番線 ベンタス(ventas)駅徒歩1分
開催時間:大抵19:00~

レアル・マエストランサ(セビージャ)

元は1733年に建設された木製の闘牛場。何度か修復されて現在のものは1915年に建設。マドリッドの闘牛場と並んで闘牛士が目指す最高峰の闘牛場。春に行われるフェリア・デ・セビージャの期間が1年で最も盛り上がる闘牛が見られます。

<DATA>
■Plaza de toros de la Real Maestranza (プラサ・デ・トロス・デ・ラ・レアル・マエストランサ)
住所:Paseo de Colon 2
TEL:(34)95 422 4577
アクセス:カテドラルから徒歩約10分
開催時間:大抵18:00~

プラサ・デ・トロス・モヌメンタル(バルセロナ)

1914年にプラサ・デ・トロス・スポルトゥという現在と異なる名前で建設されました。19世紀後半~20世紀初期にかけて、駅やカジノなどの建築に多く用いられたネオムデハル様式という、レンガを使ったアラブ風の建築が印象的な闘牛場。

<DATA>
■Plaza de toros Monumental(プラサ・デ・トロス・モヌメンタル)
住所:C/Marina 185
TEL:(34)93 232 1759
アクセス:地下鉄2番線モヌメンタル駅(monumental)徒歩2分
開催時間:大抵18:00~

その他の一級闘牛場

上記以外にも「一級闘牛場」に分類されるところはまだあります! この地方を訪れる予定があれば、ぜひ。

<DATA>
■Plaza de toros Monumental Pamplona(プラサ・デ・トロス・モヌメンタル・パンプローナ)
住所:Paseo de Hemingway s/n Pamplona
TEL:(34)94 822 059
アクセス:プラサ・デル・カスティージョから徒歩10分
開催時間:大抵18:00~

■Los Califas Plaza de toros de Córdoba(ロス・カリファス・プラサ・デ・トロス・デ・コルドバ)
住所:Avenida via parque plaza de toros s/n Córdoba
TEL:(34)95 723 2507
アクセス:大通りAntonio Maura とavenida via parqueが交差するところ
開催時間:18:00頃~

■Plaza de toros La Malagueta(プラサ・デ・トロス・ラ・マラゲタ)
住所:Paseo de Reding 8 Málaga
TEL:(34)95 222 1727
アクセス:ラ・マラゲタビーチから徒歩5分
開催時間:18:00頃~

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。