あらや滔々庵で温泉を満喫!

裏山に面した露天風呂で源泉の湯を満喫!

裏山に面した露天風呂で源泉の湯を満喫!

特別浴室烏湯(からすゆ)は、坪庭を望むユニークな浴場

特別浴室烏湯(からすゆ)は、坪庭を望むユニークな浴場

あらや滔々庵では、源泉かけ流しの湯量豊富な温泉を楽しめます。石の大浴場と木の大浴場があり、最初男湯なのは石の大浴場。大きな湯船に負けない豊富な湯量を見れば、温泉好きなら嬉しくなってしまうでしょう。上記の写真は、石の大浴場に併設の露天風呂です。緑豊かな裏山に面した露天風呂も、もちろん源泉かけ流しです。

石の大浴場側には、特別浴室烏湯(からすゆ)というもう一つの浴場もあります。これは実にユニークな浴場で、浴室全体がミストサウナ状態になっています。よって写真が撮れないので、上の写真は隣接する坪庭からの眺めです。そうです、浴室でありながら坪庭を眺めたり、反対側には裏山に面してオブジェを眺めたり、なかなか不思議な空間になっています。そこにシャワーと大きな温い浴槽と、小さな熱い浴槽が配置されているのです。

湯量の面では大浴場の内湯に軍配が上がりますが、日本全国を探しても、ここまで独創的な浴場は他に見た事がありません。なかなか新しい提案が少ない温泉の世界にあって、この独創的な提案は、温泉好きにも喜ばれるだろうと思いました。

もう一方の木の大浴場は、内湯も露天も少し狭いのですが、その分お湯は良好で、内湯では石膏の香りを感知し、お湯の扱いの良さを実感できました。夜21時と朝9時の2回男女交代するので、最後に再度、石の大浴場と特別浴室烏湯を堪能できるのも、温泉好きに嬉しい配慮だと思います。