受験者確保に苦労。奈良県の私立中学

奈良県の私立中学入試日は、2005年度以前と2006年度以降で大きく変化しました。2005年度までは兵庫県、大阪府、京都府の統一入試日より前に実施されていたので、関西圏の受験生は奈良の私立中学を受験し、その後に統一入試を受験していました。

しかし、2006年度からは兵庫県、大阪府、京都府の統一入試に奈良県も組み入れられたことにより、奈良県の私立中学は大きく受験者数を減少することになりました。

そのため、奈良の私立中学の多くは、統一入試日を避けた入試日の設定や、複数回受験などで受験チャンスを多く設定して、受験生の確保に努めています。
 

2011年度、奈良県の中学受験制度

奈良県の私立中学入試は、複数回受験や専願・併願制度の設定など、他府県と比べて複雑。学校別に詳しく紹介していきましょう。

■ 東大寺学園中学
・募集人員:176名
・入試日:1月17日
・入試教科:4教科・3教科型(国語・算数・理科)の選択制
・専願併願制度:なし

■西大和学園中学
・募集人員:220名
・入試日:1月16日(4科・3科選択制)、1月17日(3科)
※1月16日と17日の併願受験可能
※1月10日に、東京・東海・岡山・福岡で実施
・入試教科:
1月16日の受験者は、4教科・3教科型の選択制
1月17日の受験者は、3教科
・専願併願制度:なし

■育英西中学
・募集人員:特設コース 30名、立命館コース 60名
・入試日:A日程 1月15日、B日程 1月16日、C日程 1月18日
・入試教科:A・B日程は4教科、C日程は国語・算数の2教科
・専願併願制度:あり

■智辯学園中学
・募集人員:120名
・入試日:1月15日
・入試教科:3教科
・専願併願制度:なし

■奈良学園中学
・募集人員:
A日程・B日程合計で、特進コース95名・医進コース25名
C日程特進コース30名・医進コース10名
・入試日:A日程 1月15日、B日程:1月17日、C日程:1月19日
・受験教科: 
A日程・B日程は3教科or4教科の選択受験
C日程は2教科(国語・算数)
・専願・併願制度:なし
ちなみに兵庫県、大阪府では面接を行う学校は珍しくありませんが、奈良県の私立中学では面接はほとんど行われていません。奈良県で面接を実施している学校は、育英西中学(専願受験者のみ)と奈良育英中学(専願受験者のみ)です。