環境ボランティアってどんな活動?

環境問題を解決するために足元からできることは? それを考え、行動するのが環境ボランティア

環境問題を解決するために足元からできることは? それを考え、行動するのが環境ボランティア

●地球規模の視点で足元からの解決を目指す活動です
気候変動、自然破壊、大気汚染、土壌汚染、砂漠化など、地球規模の問題が各地で深刻化し、環境問題への関心が高まっています。

環境ボランティアは、これらの問題に、国家の利害を越えて取り組むダイナミックな活動です。環境や自然が相手ですから、今の活動に対する答えをすぐには期待できません。でも、50年後、100年後の地球環境がどうなっているかと長期的な視点を持って取り組む活動なのです。

と、書くととても大変そうに思えますね。でも、大きな課題を解決するためには、目の前の小さな問題を乗り越えなければなりません。基本精神は、Think Globally, Act Locally!(地球規模で考え、足元から行動する)地球規模の視野を持つと同時に足もとを見てできることから始めることが大切なのです。

様々な問題がリンクして環境問題が引き起こされているからこそ、解決への特効薬はありません。1人1人が1歩を踏み出していくことが解決につながると信じてアクションを起こしていくこと。それが、環境ボランティアです。

●活動しながら、自然を体感できる点が魅力です!

環境ボランティアの大きな魅力は、自然とふれあうことでリラックスでき、清涼感や心が洗われるような気持ちを得られる点でしょう。

自然は、どんな人でも平等に受け入れてくれます。その中で活動することで、自然と一体感を感じることができるのです。それは、疲れた心やストレスのたまった気持ちにも効果抜群! なかなかおトク感のあるボランティアだといえるでしょう。

また、地球は誰もが暮らす場所です。自然を守り、環境問題の解決のためにアクションを起こすことは、その結果の恩恵を自分自身でも受けることにもつながります。地球のために何かすることは、結局はそこに生きる自分のための行動につながっていくのです。

グローバルな課題に取り組みながらも、自分の足元の問題の解決にもつながる。それが環境ボランティアの特徴であり、魅力だといえます。