気軽な仲間旅や一人旅におすすめ リーズナブルな宿

三水館
古くから滔々と湧く鹿教湯の湯を満たした三水館の浴室。雑木を使った湯船が里山の景色とマッチしている
■ 御宿花の木(新潟県・佐渡)
~2千平米の敷地に150年前の古民家を移築

佐渡の里山に、人を寄せてやまない宿があります。離れ5室に母屋2室の小さな宿。宿では時々一流のアーティストを招きコンサートを開催。陶芸工房もあり、佐渡独特の無名異焼も楽しめます。人里離れた自然や港町の風情を楽しめるとともに、何はなくとも、夕食に出される魚介の豊富さ、手作りの漬物や佐渡の名産にはあごが落ちます。お客様の姿を見てからさばく刺身は佐渡周辺の旬の魚介だから新鮮そのもの。佐渡のコシヒカリのご飯や佐渡の名酒にぴったり合います。

御宿花の木
住所:新潟県佐渡市宿根木78-1
TEL:0259-86-2331
料金:9450円~(1泊2食付、1名当り)
IN/OUT:15:00/10:00
アクセス:小木港からバス13分、宿根木新田下車徒歩3分

■ ホワイトイン北志賀(長野県・北志賀竜王高原)
~地元の人も買いに来るチーズケーキは人気の一品

スキー場という立地のため、見過ごしてしまいがちですが、馴染み客にしっかりと支えられた創作料理の宿。信州産にこだわり、シェフが創りだす和洋のメニューは時間をかけていただきたいもの。ワインをはじめ、お酒も豊富なので、暖炉の前でゆっくり飲み明かすのも一興です。特におすすめは自家製パンでいただく朝食。ジャムも全てハンドメイドなので、安心していただけます。宿にはパティシエさんもいるので、デザートのケーキも充実。わざわざここまで買いに来る地元の方が多いのもうなずけます。

ホワイントイン北志賀
住所:長野県下高井郡山ノ内町竜王高原
TEL:0269-33-6411
料金:1万2900円~(1泊2食付、1名当り)
IN/OUT:14:00/10:00
アクセス:長野電鉄信州中野駅から車で約20分

■ 三水館(長野県・鹿教湯温泉)
~里山の湯に全て手作り料理で人気が高い里山の宿

松本の呉服商を移築した離れ「蔵」もさることながら、母屋でのんびり過ごしたいという方で満室が続く人気の宿。だしからこだわり、全て手作りの料理は、信州の山の味覚、川の幸が存分に楽しめ、特に春の山菜、秋の茸の鍋は絶品です。食堂でいただく気軽な方式なので、平日なら一人旅にもよいかもしれません。鹿教湯の名湯が注がれ、栗や桧など雑木を浴槽に使ったお風呂に入れば、虫の音が間近に聞こえ、心からのんびりできることでしょう。

三水館
住所:長野県上田市西内1866-2(鹿教湯温泉)
TEL:0268-44-2731
料金:1万5900円~(1泊2食付、1名当り)
IN/OUT:14:00/10:30
アクセス:JR上田駅から鹿教湯温泉行きバス40分、鹿教湯橋下車徒歩5分

■ 高峰温泉(長野県・高峰温泉)
~標高2000mだからこそ、味わいたい、大切にしたい環境の宿

冬には、スキー場のゲレンデを横目に雪上車でがりがりと雪の斜面を登っていく宿として知られています。夏は野鳥の宝庫となり、秋には満天の星空が広がり、冬には雪見風呂が楽しめ、春には新緑の芽吹きが楽しめる一軒宿。山小屋のように、これだけ標高が高い宿はあまりなく、ランプの灯る温泉で山の気分を存分に楽しめるでしょう。水は「創生水」といい、特殊なフィルターを通され、シャンプーなしでも頭が洗えます。全室禁煙。環境を大切にしようと改めて思える温泉宿です。

高峰温泉
住所:長野県小諸市高峰高原
TEL:0267-25-2000
料金:1万2600円~(1泊2食付料金、1名当り)
IN/OUT:15:00/10:00
アクセス:JR佐久平駅より高峰高原行きバス60分
(冬季はアサマ2000スキー場行き60分、下車後雪上車で5分)

■ おいしい学校(山梨県・北杜市)
~古い小学校の校舎が「泊まれるイタリアン」に生まれ変わった

田んぼの中の旧津金学校の木造校舎が、レストランや体験工房を備える「おいしい学校」に生まれ変わり、週末には予約が取れないほどの人気です。東京・代官山のイタリアン「カノビアーノ」の植竹シェフがプロデュースしたイタリアンレストラン「ぼのボーノ」でいただく食事もグッド。本格イタリアンと地元・須玉産ワインがいただけます。1階にはハーブのお風呂と和食処「古宮」が。古宮では、おいしい学校名物の「給食」をランチでいただきましょう。2階のシンプルな和室でおやすみなさい。

おいしい学校
住所:山梨県北杜市須玉町下津金3058
TEL:0551-20-7300
料金:1万500円~(1泊2食付料金、1名当り)
IN/OUT:15:00/10:00
アクセス:JR清里駅から車で20分。韮崎駅からバス50分、津金農協下徒歩5分
※毎週水曜日は定休(12~2月は火・水曜日定休)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。