甲信越の旅館で、時を忘れ、地産地消を楽しもう

明神館のフレンチ
有機無農薬の自家農場で採れた野菜を使ったオーガニックでモダンな料理を提供してくれる「明神館」(信州・扉温泉)
甲信越地方といえば、遠いと思われがちですが新幹線や高速道路を活用すれば、時間的にはとても近い穴場。森あり海あり、ジビエあり日本海の幸ありと、四季を通じて多様な面を見せてくれる甲信越の宿を、何軒かご紹介しましょう。特に「美味しい」宿が多いのが私の印象です。

大人同士で楽しみたい時には ちょっとリッチな隠れ宿

■ 著我の里ゆめや(新潟県・岩室温泉)
~記念日に日本海や新潟の幸をいただきに行きたい

何をおいても、この宿の料理のこだわりには脱帽します。弥彦山の向こうはもうすぐ日本海。港直送の旬の魚介、旬の野菜を一流の技術で調理してくれる品々は見事。夕食はもとより、人気のカウンター(カウンター満席の場合お部屋やお食事処など)でいただく朝食も、朝食の美味しい宿として評判になるほど。ご希望のお部屋とお好みの量の食事が選べるシステムも利用者思い。岩室温泉は湯量が少ないので、温泉は露天風呂のみですが、それを置いても通いたい日本旅館です。

著我の里ゆめや
住所:新潟県新潟市西蒲区岩室温泉 905-1
TEL:0256-82-5151
料金:4万2000円~(1泊2食付き、1名当り)
IN/OUT:14:00/11:00
アクセス:JR弥彦駅より車で約15分(送迎要予約)

■ 笹屋ホテル(長野県・戸倉温泉)
~本格四川と日本料理が選べる源泉かけ流しの宿

千曲川の流れに沿い湧く信州の古湯、戸倉温泉。ほんのり硫黄臭の漂う自家源泉が注がれる大浴場は、温泉ファンにはたまりません。湯上がりにはラウンジのバーで庭を見ながら湯上がりビール。料理は、季節の日本料理もよし、二度目には陳建民直伝の四川料理を味わいたいもの。何種類かのお部屋と料理を選べ、とても便利。リピーター向けの企画も充実し、信州でしっかりした旅館にお手ごろな価格で泊まりたいとき、重宝するお宿です。

笹屋ホテル
住所:長野県千曲市戸倉温泉千曲之湯
TEL:026-275-0338
料金:2万150円~(1泊2食付、1名当り)
IN/OUT:15:00/10:00
アクセス:しなの鉄道戸倉駅から車で5分

■ 明神館(長野県・扉温泉)
~オーガニックな日本料理にフレンチを選べる

無農薬の自家菜園を持ち、残りの食材は堆肥化して土に戻す。ここまで完璧な循環を成し遂げた明神館。メディアではスパや温泉に目がいきがちですが、この宿の料理こそ、信州に行ったからこそ味わえる逸品。懐石料理のほか、モダンな創作和食、そしてフレンチまで選べる温泉宿です。松本にも店を持ち、常に消費者の欲求を取り込む感性を持っているからこそできるのでしょう。もちろん、森の香りが届く露天風呂や、オープンエアの立ち湯「雪月花」の温泉も楽しみです。

明神館
住所:長野県松本市入山辺8967
TEL:0263-31-2301
料金:2万3500円~(1泊2食付き、1名当り)
IN/OUT:15:00/12:00
アクセス:JR松本駅から車またはシャトルバスで約30分

■ 星のや軽井沢(長野県・軽井沢星野温泉)
~軽井沢のリベラルモダンが集約された日本のリゾート

日常や時間を忘れ、心身を癒すための空間と時間が用意された、リベラルかつモダンな日本を代表するリゾートです。テレビはなく、CDからのヒーリングミュージックと森の風だけが充満する客室。軽井沢の清流が棚田風に作られた池(実は自家発電用のミニダム)のほとりを散歩しながら通う、大浴場(メディテーションバス)や母屋のレストランには、懐かしく温かい人の匂いが漂っています。連泊が原則で、中日にはゆっくりエコツアーに参加したい。そんな心の余裕を創りだすためのリゾート。

星のや軽井沢
住所:長野県軽井沢町星野
TEL:0267-45-6000
料金:約2万円~(1泊食事なし、1名当り)
IN/OUT:15:00/12:00
アクセス:JR軽井沢駅から車またはシャトルバスで約15分
※原則2泊から受付(1泊のみ希望の場合は、1ヶ月前から受付)