パリで夜遊び満喫! おすすめナイトスポット

ナイトライフ

夜中までパリの街を遊びつくそう(写真はラ・ベルヴィロワーズのカウンターバー)

パリの週末の夜は、飲みに出かけたり、踊りに繰り出したりする人々で賑やかになります。そんなパリジャンに混じって、パリの夜を楽しんでみませんか。昼とは違ったパリの顔が発見できるはず。

パリのバーは夜2時位まで、ライブハウスは内容により異なりますが、19~20時くらいから始まって2時間くらいで終了する場合が多く、クラブは23~0時くらいに始まり朝方5時位までという所が多いようです。ライブハウスとクラブの詳しい内容やスケジュールに関しては、カフェやレストランに置いてあるLYLO(リロ)という小冊子をゲットすれば、2週間分のイベントが網羅されていて便利です。

メトロは週末は夜中2時まで運行していますが、それ以降はナイトバスか、タクシーで。季節の良い時ならヴェリブ(パリの自動無人レンタサイクル)で帰るという手もあります。

パリのバー

バー
仲間と騒ぐか、ゆっくりと語り合うか。© Paris Tourist Office - Photographe : Ame?lie Dupont

パリのバーは、昼間はカフェとして営業しているところが多いのですが、おしゃれな店だったりすると夜は音楽がかかってクラブっぽい雰囲気になるところも。お酒を飲みながらゆっくり過ごしたい時は、お店に入って音楽の音量を確かめてから席につくのが正解です。

人がいなくなり次第閉店するところもあるので、長くいたい場合は、なるべく人の多く入っているところを選ぶようにしましょう。

バー1 カフェ・エティエンヌ・マルセル

エティエンヌ・マルセル
モダンなデザインが気分を盛り上げてくれる© Paris Tourist Office - Photographe : David Lefranc
隣はキリワッチ、向かいはリプレイやディーゼルなど、ストリート系ファッションのブティックが集まるエティエンヌ・マルセルで、ランドマーク的存在のカフェ・エティエンヌ・マルセル。昼間はモード関係者が広々としたテラスに集まるカフェとして、夜はDJが入るバーとしておしゃれな人々に愛されています。

70年代風の椅子やテーブルを使った、モダンなインテリアがクール。内装は、パリのデザイン・カフェブームを作ったコスト兄弟が担当。彼らはサントノレ通りのホテル&カフェをはじめ、ルーブル美術館前のリュック、ポンピドゥー美術館前のボーブールなど、雰囲気の違ったデザインが楽しめるカフェを次々と成功させています。最近ではサンジェルマン・デプレにラ・ソシエテがオープンし、セレブ御用達のクラブ&バーとなっています。

<DATA>
■Café Etienne Marcel(カフェ・エティエンヌ・マルセル)
住所:34, rue Etienne Marcel 75002 Paris
TEL:01 45 08 01 03
アクセス:Etienne Marcel(メトロ4)から徒歩5分
営業時間:8:00~翌2:00

 

バー2 ラパルマン・カフェ

ラパルマン
落ち着いた雰囲気の中でカクテルを
マレ地区にあるピカソ美術館裏の、小さな通りにひっそりと佇むラパルマンは、暖色系の間接照明が優しくともり、落ち着いてお酒が飲めるバー。アンティークの椅子やテーブル、ベルベットのソファがゆったりとした空間を演出。騒がしい音楽もなくカクテルのメニューも豊富なので、飲みながら静かに語り合いたい時に来たいお店です。

お店名物のサラダは、自分で食材が選べるオーダーメイド式。日中はカフェとしても利用できますが、薄暗い店内なので、やはり夜がおすすめ。親しみのあるスタッフが笑顔で迎えてくれ、初めてでも居心地よく過ごせます。

<DATA>
■L'Apparemment Café(ラパルマン・カフェ)
住所:18, rue des Coutures Saint Gervais 75003 Paris
TEL:01 48 87 12 22
アクセス:St Sébastien Froissart(メトロ8)から徒歩8分
営業時間:月~金 12:00~翌2:00 土 16:00~翌2:00 日 12:30~24:00

 

バー3 ドゥ・ラ・ヴィル・カフェ

ドゥ・ラ・ヴィル・カフェ
歴史ある建物とモダンなインテリア© Paris Tourist Office - Photographe : Ame?lie Dupont
古くはナポレオン時代の売春宿であったというドゥ・ラ・ヴィル・カフェ。クラブやバーが集まるボン・ヌーヴェル通りにあり、夜遊びに繰り出す前の一杯や夜お茶する若者で週末はいつも混んでいます。歴史ある建物は、一階、二階フロアと全く雰囲気の違う部屋で構成されていて、何回通っても楽しめるインテリアになっています。

夜中になると、店内は音楽が大音量でかかりかなり盛り上がるので、ゆっくり話をしたい時は、テラス席を選ぶのがコツです。

<DATA>
■De La Ville Café(ドゥ・ラ・ヴィル・カフェ)
住所:34, boulevard Bonne Nouvelle 75010 Paris
TEL:01 48 24 48 09
アクセス:Bonne Nouvelle(メトロ3、8)から徒歩1分
営業時間:月~土 11:00~翌2:00 日 16:00~翌2:00

 

バー4 バリオ・ラティーノ

ラティーノ
© Paris Tourist Office - Photographe : Jacques Lebar
カジュアルなカフェやバーが集まるバスティーユにあるバリオ・ラティーノ。入った途端に目に飛び込んで来る、2階まで吹き抜けになった広々としたフロアや、囲むように配置されたカラフルなカフェスペース。軽やかなラテンのリズムに乗って踊ったり、踊る人たちを眺めながら飲んだりできる、明るい雰囲気のバーです。

クールで乾いたような音楽が主流になっている今、情熱的なラテンの音楽が新鮮で素直に楽しいと思える空間。音楽だけでなく、南米のアルコールや食事も充実しています。

<DATA>
■Barrio Latino(バリオ・ラティーノ)
住所:46, rue du Faubourg Saint Antoine 75012 Paris
TEL:01 55 78 84 75
アクセス:Bastille(メトロ1、5、8)から徒歩3分
営業時間:11:00~翌2:00