横浜出身・湘南育ちのガイドにとって、鎌倉・江ノ島は庭のようなもの。しかし、トラベルジャーナリストとして全国各地を巡った後、鎌倉・江ノ島ガイドとなった今、その視点で街を歩いてみると、あらためてこのエリアの持つ観光地としての実力に気づかされます。

魅力的なお寺・神社の数々

まずはなんといっても鎌倉幕府のころの歴史に裏打ちされた、たくさんのお寺・神社。一度や二度では廻りきれない魅力的なお寺・神社の数々。中には座禅・写経体験ができるところもあり人気を集めています。鎌倉の寺は、明月院、長谷寺、成就院をはじめ、あじさいで有名ですが、年間を通して様々な花を楽しめる寺も多く、これまた鎌倉リピーターたちに愛される理由となっています。

初めて訪れる方は、まずどこから巡れば良いのか迷ってしまうでしょう。鎌倉初心者のために「ここはぜひ訪れてみるべき!」というお寺を厳選して紹介した、「ガイドが勝手に選ぶ、鎌倉のお寺ベスト5」の記事もぜひ参考にしてみてください。

また、まずは鎌倉駅周辺の見どころをおさえたい、という方は、「鎌倉駅周辺オススメモデルコース」の記事を。鎌倉のシンボル・鶴岡八幡宮をはじめ、佐助稲荷神社、銭洗弁財天など、鎌倉駅周辺の見どころをグルメスポットと合わせて紹介しています。

色鮮やかな鎌倉野菜彩る本格グルメ

鎌倉には寺の数に負けず劣らず、おいしいグルメスポットがたくさんあります。その立役者となっているのが、「鎌倉野菜」と呼ばれる仲卸を通さず直売される、鎌倉(一部鎌倉に隣接する横浜)で育った野菜たち。京野菜、加賀野菜のように特別な種類をさすわけではないですが、消費者との距離が近い、地元で丁寧に育てられた野菜に今、注目が集まっています。
鮮やかな色味が美しい、石窯ガーデンテラスの鎌倉野菜のカレー

鮮やかな色味が美しい、石窯ガーデンテラスの鎌倉野菜のカレー

海外や都内のホテルや有名なフレンチレストランなど出身のシェフが、鎌倉野菜と街の雰囲気に魅了され、移住してきて開いたお店も多いため、郊外にも関わらずびっくりするような味と雰囲気の素敵なレストランがたくさんあります。

もちろん、贅沢な和懐石を味わえるお店もたくさん。和を味わうか、お洒落なフレンチを味わうか……。迷ったら、ガイドの「鎌倉のおすすめグルメ・レストラン」の記事もぜひ参考にしてみてください。