用意する書類と記入の仕方

用意する書類と記入の仕方
用意する書類と記入の仕方
自分で用意する書類
1.源泉徴収票

2.売買損益表(特定口座の場合は証券会社から送られてくる年間取引報告書)

※特定口座の場合は年間取引報告書が証券会社から送られてきます。これを用意しましょう。一般口座の場合は、一年間の売買利益表を作っておきましょう。

3.印鑑

4.確定申告書B(第一表・第二表)

5.第三表(分離課税用)

6株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書
手順1.

この中で6の計算書に2006年1月1日から2006年12月31日までに売却を行った株式について
その売却金額と、その取得費用(買い付け金額)と手数料、を書き込みます。特定口座のみの場合はこれで結構ですが、一般口座をお持ちの方はこの二面に各証券会社の分をまとめて、売却代金の合計を記入する必要があります。この計算明細書で記入した手順を次の書類の記入でも活用いたします。

手順2.

確定申告書Bの第一表を記入します。この記入は源泉徴収票を基にして行います。

手順3.

手順1.で計算された合計の通算損益額を基にして、申告いたします。5の第三表に記入いたします。収入金額の株式等の譲渡の中の上場分に売却代金総額を記入し、同じく所得金額の欄に損益通算額を記入します。

この手順で行えば、簡単に確定申告を済ませますのでご参考にしてください。税務署でご確認

確定申告についてはこちらもご参照ください。
株式投資をしている方の確定申告(All About株)
お金が戻る?株の確定申告(All About株)
確定申告のポイント 確定申告の手続き・2005年版(All About株)
確定申告・特定口座のない方へ(All About株)
確定申告特集(All About)
マネー用語集 特定口座(All About)
マネー用語集 一般口座(All About)
注目銘柄はこちら
2007年大化け候補銘柄は?(All About株)
2007年大化け候補は?ヤマダ電機は58倍!(All About株)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。