ウェザーニュースは1ヶ月で倍

ヒット銘柄は一ヶ月で倍
ウェザーニュースの株価が1ヶ月で倍になった理由とは?
大きな成長を遂げる可能性の高い「バーゲンセール銘柄」を順次取り上げていきます。

例えば、ウェザーニュース(東証一部4825)は中国の東方航空や中国国際航空など航空業界向け気象情報サービスを提供したことなどが材料視され、1/11に推奨651円から2/14は1180円と約一ヶ月で90%の上昇となっています。

世界中にあふれる天候変動リスクを事前に察知しリスクを回避する為に不可欠な会社として将来有望という判断でした。今後も日本株・中国株問わず皆様の財産形成に役立つような株式情報をお送りします。

ニトリは株もお値段以上? 過去8年で26.5倍(All About株)

1998年のアジア通貨危機とLTCM危機の最中こそ、このような将来の財産形成に役立てる投資ができた時期なのです。

成長企業を上手に絞り込んで投資することが出来れば、資産は何十倍にも膨らますことが可能になります。株式にはリスクもありますが、将来予測をしっかりと行った上で投資を行い、上記のような銘柄をいくつ持てるかで、夢も大きくなっていくのではないでしょうか?

暴落の時こそ、宝物への投資が出来る時なのです。もう既に卵として育ち始めている時と思いますが、今後徐々に強気スタンスになっていくにしたがって卵は孵化し、着実に成長していくときが来るのではないでしょうか?

ユニクロの例に見る暴落時の対処法(All About株)
2007年の総括(中国株編)(All About株)
2007年の総括(日本株編)(All About株)

【関連リンク】
400万円が5000万円超!中国株の魅力(All About株)
株式投資は億万長者になれるギャンブル?(All About株)
今からでも任天堂への投資は間に合うのか?(All About株)
任天堂は30年で400倍!(All About株)
中国株シミュレーションは上昇率10倍!(All About株)
株価で見る今の中国と過去の日本(All About株)
日本ガイシの株価は今年は倍!(All About株)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。