ミニ株の財産形成への活用方法

ミニ株の財産形成への活用方法
ミニ株の財産形成への活用方法
株式はリスクが高いときほどリターンも高まります。暴落時であればあるほどリターンは高くなる可能性が高いのです。

しかし、そのような局面で勇気を出して購入するにはかなりの決断が要りましょう。

しかし、このような局面でも勇気を持って手を出したのか?
それとも手を出さずに躊躇して終わってしまったのかは、その後大きな投資格差となって現れてきましょう。このような暴落局面ではミニ株を活用してみる価値は高まりましょう。

例えば、トヨタ株の例で言いますと2008年10月には2585円まで安値がありました。現在は3790円ですから47%近く上昇しております。10万円投資でも15万円近くになっています。
三菱UFJ銀行は377円が3月の安値です。そうゆう安値圏で10万円でも投資していたら260株くらい購入できます。現在500円まで戻っただけでも13万円程度になっています。

暴落時こそ劇安値で購入できるチャンスですが、なかなか大きな金額をかけるには勇気が要りますが、安いところで少しでも良いものを購入しておくのにミニ株は是非お勧めしたい制度です。


【関連記事・情報】
暴落時の今、何を買えばいいのか?
暴落時のチャンスは一瞬!ユニクロは61倍!(All About株)
暴落時のチャンスは一瞬2!既に4倍も!(All About株)
なぜ、銘柄選びで間違う人が多いのか?(All About株)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。