ミニ株の購入方法

ミニ株の購入方法
ミニ株の購入方法
証券会社によって、取り扱う銘柄数が異なります。

ミニ株制度は証券会社にとっては手続きが面倒で、実りが少ない商売です。したがってあまり力を入れていない証券会社も多々あるのが現状です。

逆にミニ株制度はお客様にとってはメリットの大きい制度といえましょう。
出来れば、取り扱い銘柄数が多く使い勝手の良い証券会社の口座を作っておきたいものです。証券会社によって、このミニ株の活用方法、取り扱い銘柄数、単位、手数料など様々な点が大きく異なってきますのでそれぞれご確認ください。

特に1/10単位でなく、1株単位で購入が出来るプチ株やまめ株という制度は先のトヨタ株の例で言えば3800円でまさに売買が可能な制度です。この取り扱いの有無も確認していただくと良いと思います。

一度証券会社に口座を開設し、売買を開始するとなかなか変更もしづらくなってきますので初心者の方は特に最初にしっかりと証券会社毎の比較をすることをお勧めします。一般的な使い方をする限りは2000銘柄以上の取り扱い銘柄数は欲しいところでしょう。

ミニ株の財産形成への活用方法