数万円単位で購入できるミニ株

数万円単位で購入できるミニ株
数万円単位で購入できるミニ株
ミニ株とは単元株の1/10の単位で売買できる制度をさします。

例えば、トヨタ株の例で説明しますとトヨタの株価は現在(4/27現在)3780円です。通常の単位ですと100株単位で売買します。

この通常の単位を単元株といいます。
ミニ株制度はこの1/10つまり10株単位で売買が出来る制度をさします。

トヨタ株に投資する場合、100株単位ですと最低限38万円程度必要となりますが、ミニ株を活用すると10株つまり4万円弱の単位で購入が可能となります。たった4万円単位でトヨタ株を購入が出来ることにメリットはあるのでしょうか?メリットがあるかどうかは人それぞれでしょう。お客様の株式へ経験度や資金力などによりましょう。

経験が浅い株式初心者にとってミニ株制度を活用して売買を行えばこれ以上のシュミレーションはないと思います。とりあえず株式は売り買いをして見なければわからない部分が非常に大きいので有用です。初心者の方にとっては売り買いのシュミレーションをミニ株で行って経験を積んでいくのは少ない資金からはじめられ賛成です。

上級者や資金が豊富にある方にとっては物足りない部分もありましょう。しかし、活用の方法によっては面白い使い方も出来ましょう。主力資金で得られた利益の一部を有望な銘柄にミニ株で投資しておくなどは良い方法ではないでしょうか?

利益はすぐに使ってしまうとあっという間になくなってしまいます。利益分をミニ株にプールしていくと、資金がなくなって困ったときには非常に重宝します。トヨタ株と武田、三菱UFJを合わせて購入したとしても12万円程度で購入が可能です。このような利益のプールを調子の良いときに徐々にやっていくと思っても見ないようなところで武器になります。

このようなミニ株はどのような手続きで売買が出来るようになるのでしょう?普通の株式の売買のときと違う点、同じ点などを確認しておきましょう。

ミニ株の購入方法