デスクトップや画面はMacの顔です。大好きな画像を壁紙にしたり、作業に集中できるように、自分が見やすいと感じる色に変更したいものです。

デスクトップの背景を変更する

デスクトップの背景を変更するには、「システム環境設定 - デスクトップとスクリーンセーバ」を開き、お気に入りの画像や色に変更します。マルチモニタの場合、それぞれの画面で別々の背景にすることができます。

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/3/5/4/desktop-picture.jpg
画像を定期的に変更するには、「ピクチャを変更」を設定します

 

ボタンやメニューなどの強調表示色を変更する

文字を選択したときの半透明のカラーも変更すると作業のしやすさが全然違います。
ボタン、メニュー、ウインドウやダイアログ上の強調表示で使用される色を変更するには、「システム環境設定 - アピアランス」を開き、「強調表示色」を変更します。

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/3/5/4/appearance.jpg
文字の選択状態が区別しにくいのであれば、カラーを変更しましょう


スクリーンセーバを設定・変更する

使用しない時間が一定以上過ぎた場合に、画面を覆い隠すスクリーンセーバーが動作するように設定できます。「システム環境設定 - デスクトップとスクリーンセーバ」を開き、「スクリーンセーバーを開始:」の時間を設定します。

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/3/5/4/screensaver.jpg
Mac OS X v10.5 Leopardならおすすめは「Word of the Day」です。季節に応じた用語が表示され、正月には年始の挨拶もしてくれます



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。