時間を上手に使えば、夢が叶う日もグンと近くなる!
やりたいことがあるのに、いつの間にか時間が過ぎていてできないということも多いですね。誰にでも平等に与えられた24時間。時間を上手に使えるようになれば、夢が叶うまでのスピードもぐんと早まります。時間もお金と同じようにマネジメントしていきましょう。

夢から逆算してプランニング

5年後、10年後にあなたはどんな暮らしをしていたいですか?好きな仕事で独立したい、素敵なマンションを買いたい、海外で暮らしたいなどいろいろあるでしょう。

思い描いた夢を実現するためには、夢を叶えるための行動とお金の計画を考えることが大切です。

5年後に独立して仕事をしたいなら、知識や経験を増やす、経営を学ぶ、人脈を広げる、お金を貯めるなどやるべきことがたくさんあります。それをいつまでに、どのくらいのレベルまで進めていくか、逆算して考えていきましょう。

プランを立てるときにはできるだけ具体的な行動や数字で考えていくと、達成した度合いが目に見えてわかりやすいです。例えば、人脈を増やすという場合には「異なる業種の人と会う機会を増やす」という大きなくくりだけでなく、「美容業界で年商1億円以上の経営者に10人会う」というような目標にすると、行動もしやすくなります。

お金も時間も最初に「天引き」

貯蓄が上手な人には、お給料をもらったらすぐに貯蓄をしている人が多いです。時間も同じように、夢のための行動をあらかじめスケジュールに入れておきます。

時間があるときにやろうと思っても、友達に誘われたり、疲れたりしていたらつい先延ばしになってしまいがち。自分との約束もしっかり手帳に書き込んでおくことで、急なお誘いを受けても、今回はお断りして改めて別の日に、ということもできるようになります。

次のページは「無駄使いをなくす」「時間も投資する」です。