ご褒美御三家はファッション・食事・旅行

働く女性たちがよく買うご褒美で最も多かったのは、スイーツ。これなら手軽に、月に数回買うというのもわかりますね。次いで衣服・靴が2位でしたが、3位以降は20~34歳がアクセサリー、バッグとファッション小物系が続いていますが、35~39歳ではランチ以外の外食とランチとなっており、モノよりもちょっとリッチなレストランで食べる、そういう時間や空間を楽しむことに使っていることがわかります。
<ご褒美に何を買う?>

また、ご褒美を買うタイミングはボーナスが入ったとき、ストレスを発散したいときが上位にきています。でも、「ストレス発散」を理由に「ご褒美」というのは、浪費の言い訳になっていないか?気になりますね。次の項目では、そのあたりを調査しています。

頻繁にご褒美を買う人ほど衝動買いが多い!

ここでは、ご褒美を買う頻度による消費傾向を見ています。2ヶ月に1回以上ご褒美を買う人は、頻度が少ない人に比べて、流行モノを買ったり、衝動買いをしてしまう人の割合が多いという結果がでています。やはり、ご褒美を名目にお買物してしまうことも多いようですね。ただ、もう1つの調査では、シゴトに意欲的な人ほど、ご褒美の頻度が多くなるという結果も。行動力のある人は、仕事も買物もスピーディで積極的という傾向もあるのかもしれません。
<ご褒美消費する人の特徴>

仕事も女磨きもがんばる女性にとって、これからもご褒美支出は欠かせないものになりそうですね。ここはあまりケチらないで積極的に使うくらいでちょうどいいと思います。ただ、買うものは、流行モノに偏らずに自分自身が喜ぶものをプレゼントしてあげてくださいね。

【参考データ】
「働く女性の“ご褒美消費”」M1・F1総研
「生活定点2008」博報堂生活総合研究所


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。