仕事もできて、オシャレで、マネーセンスもある!そんな欲ばりなプランを実現しちゃいましょう!
40歳前後の女性のことを「アラフォー(アラウンド40の略)」と表現されることが多くなってきました。アラフォー世代は10代の終わりに男女雇用均等法が施行され、20代にはバブルの華やかさも経験。新しい女性の生き方が始まった世代ともいわれています。しかし、ロールモデルとなる人が少なく、自由を感じながらも、先の見えない不安とも戦ってきた世代であるといえるでしょう。

中でもシングル女性は、「負け犬」、「おひとりさま」など時代を象徴するコトバを生み出すほど、何かと注目されてきました。40代になるシングル女性の生き方はこれからもきっと注目されていくと思いますが、今までの常識にとらわれることなく、新しい生き方を創りだしていくことが望まれます。

40代を美しく華やかに飾るために、攻めと守りのキャリアプラン、マネープランを考えていきましょう

<INDEX>
1.“私らしく”キャリアを磨く…………1P
2.いつも“キレイ”に手抜きなし…………2P
3.内面の美しさを磨きましょう…………2P
4.備えておきたい3つのリスク…………3P
5.お金にも働かせてダブルインカム………3P

“私らしく”キャリアを磨く

アラフォー世代は、会社員、契約・派遣社員、フリーランス、経営者など働き方もさまざまです。それぞれの立場で求められるものも変わってくるかと思いますが、今までの経験やスキル、個性を活かして、自分らしいキャリアに磨きをかけたいものです。

■会社員の場合
部下を持ったり、プロジェクトのリーダーなどをしている人も多いでしょう。みんなの意見をまとめたり、やる気をださせたり、持っている力を引き出してあげたりすることが求められます。女性らしいきめ細かさで周りをフォローしたり、一般的に女性が苦手とされる論理的思考、数値分析などのスキルも高めていきましょう。

会社によって、あるいは上司によって、40代の女性をどう扱っていいかわかならないということもあるかもしれません。そんなときもヤケにならず、「後輩たちのために自分が会社を変えていく」くらいの気持ちで、乗り越えたいものです。

このような場合、真正面からぶつかっていくと、かえって関係を悪化させてしまうことも多いです。まずは素直にしたがって、求められているもの以上の結果を出して上司に認めてもらうことも大切です。

ある程度たっても変わらないようなら、見切りをつけて転職、独立するのも1つの方法です。今は女性に活躍してほしいと思う会社も増えています。でも、そのような会社で働きたいなら、今の仕事できちんと実績をあげておくことが大切なので、目の前の仕事にベストを尽くしていきましょう。

■契約・派遣社員の場合
いつまで働けるか保障がないので専門分野を持ったり、スキルを高めていくことが大切です。また、フリーランスで働く、起業するなど雇用に頼らない働き方も選択肢に加えて、いつでも稼げる自分になることも1つのリスクマネジメントです。

■フリーランス・経営者の場合
やりたいことを仕事にして、楽しんで働いている人も多いでしょう。でも、忙しくても断れなくてたくさんの仕事を抱えてしまったり、ときにはやりたくなく仕事も引き受けたりすることもあるかもしれません。最初のうちは何でも引き受ける覚悟は必要ですが、ある程度軌道に乗ってきたら、自分らしさを追求し、仕事も取捨選択していくことが大切です。

また、世の中も人の心も移り変わっていくので、時代のニーズに合わせた商品やサービスに昇華させていくようにしていきましょう。

フリーランスの人は、自分が働かないと収入が途絶えてしまうのでは不安でもあり、無理をしすぎてしまうモトです。仕事をうまく「しくみ化」して、少ない労力で大きな成果をあげられるよう改善していくことも考えていきましょう。