SRI(社会責任投資)ファンドって儲かるの?

関連記事「SRI(社会責任投資)って何?」

SRIファンドがこのところ注目されていますが、この類のファンドは本当に儲かるものなのでしょうか?

SRIファンドに組み入れる企業の株価が上昇すれば、利益が期待できることになるのですが、これを考える前に、まず、今の社会の仕組みを見てみたいと思います。

企業って?

現在の日本は資本主義社会です。この社会では、企業は「利益を上げる」目的で設立され、また、利益を上げ続けることによって、永遠に存続すること目標としています。

株価って?

株価は、その企業が将来にわたって得る総利益の予想値段を一株あたりに換算したもので、企業の利益が増えれば株価は上がると考えられています。

企業が環境問題に取り組むと株価は・・・?

では、ある企業が環境問題に取り組んだ結果本業で稼ぎ出したせっかくの利益を吐き出し、毎年赤字が続いた場合はどうでしょうか?

当然、資本主義のルールに従えば、利益は減るわけですから、株価は下がり、その企業に投資をしていた人は損失を被る可能性が高くなります。

それでは、ある企業が本業で稼ぎ出した利益を吐き出し、環境問題に取り組んだ結果、それが消費者に認められその企業の製品の売り上げが大幅に増え(利益が増え)たとするとどうでしょう。

この場合には、企業の利益が増えるわけですから、株価は上がることになるでしょう。

つまり、同じように環境問題に取り組んだとしても、それが社会(私たち消費者や投資家)に評価されるかどうかで、企業の利益は変わります