60歳までの時間を逆算して今から準備する

これまで書いたように、年齢に関わらず今からでも準備にとりかかりたい項目はたくさんあります。それらの準備の軸となるものは、皆さんがどのように生きていきたいのか、そしてどのような夢を実現していきたいのかという未来へ向けての人生ビジョンだと考えます。

そこから逆算して、今から何年間の準備をする時間があるのか、どのように準備していくかという順番で考えると整理しやすくなります。これは実際に私がファイナンシャル・プランナーとしてライフプランの設計時に進める手順でもあります。

夫婦関係や交友関係づくり、セカンドライフを通じて楽しめる趣味づくりなどは皆さんがご自身で考えていただくとして、老後を支える財産づくりという観点でワンポイントお話しします。

将来のための財産を預貯金で準備する

今、35歳のパパとママが将来不足する金額として4,000万円を、60歳の定年時までに今から準備する場合で、時間を逆算して考えてみましょう。

税金の計算や手数料等は金融商品によって異なるため考慮していません。また預貯金ではほとんど金利がつかないので、わかりやすくするために金利ゼロで計算します。

毎月133,000円ずつ預金で積み立てていくこととした場合。
⇒4,000万円÷25年間÷12ヶ月=約133,333円

現在の日々の生活費や子どもの教育費、住宅ローンの負担などを考えると現実的には無理がありそうな金額です。

将来のための財産を資産運用で準備する  次のページへ