恋人を結婚相手として意識した時、
マネー相性診断が始まる!?

結婚
女性は、結婚を意識すると「お金」についてシビアに考えるようになる!?
■結婚相手に求める条件は、男性と女性で違う!
恋人として付き合い始めたばかりの頃は、「愛があればお金はいらない!」とお互いに思うこともあったかもしれません。けれども、相手を結婚相手として意識するようになると、そうとばかりは言っていられません。

L25「男と女はどーしてわかりあえないのか!?研究所」で、「結婚相手に求める条件」についてのアンケート調査がありましたので、紹介したいと思います。

<結婚相手に求める条件とは?>
結婚の条件
※L25「男と女はどーしてわかりあえないのか!?研究所」PRODUCED BY RECRUIT
2006年10月中旬~下旬「R25」読者アンケートおよび「R25式モバイル」意識調査より

結婚相手に求める条件として「性格が合う」「自分への愛情」は、男性・女性に共通して重視するものとして挙げられました。ところが、男性は相手に「共通の趣味・話題」や「ルックス」を重視するのに対し、女性の場合「経済力」を重視します。男性の場合は、結婚した後も相手に恋人の延長の関係を求めますが、女性の場合は、「生活をしていけるかどうか」というより現実的な考えを持つ傾向があるといえるのではないでしょうか。

この女性が考える「生活をしていけるかどうか」というのは、単に「相手に収入がある」というだけではなく、お金に関して「しっかりしている」という意味も含まれているのではないでしょうか? そう考えると、女性は、男性のお金に関するマナーについてしっかりチェックしているのかもしれません。

■お金の価値観も2人の相性を判断する重要な要素
結婚相手に求める条件として「性格が合う」というのが、男性・女性共に第1位でした。この「性格」の中には、「お金の価値観」というのも重要な要素として含まれるのではないかと思います。そこで、結婚を視野に入れた2人の「マネー相性」(お金の価値観の相性)を診断するためのチェックポイントをいくつか紹介します。

●2人の「金銭感覚」は一致しているか?
「金銭感覚」という言葉は日ごろ良く使われますが、言葉の意味を定義するとちょっと難しいですね。生活をして行く上で、お金を使ってモノを買ったり、サービスを利用したりします。その時、モノやサービスの値段を見て「高い」と感じるか、「安い」と感じるか、という生活感覚のようなものと言えるでしょう。

2人がデートでショッピングや食事に行った時に、しばしばそれを垣間見ることができます。たとえば、「この洋服素敵! それにお買い得な値段ね」と彼女が選んだ服の値段を見て、男性は「え!?これがお得なの?」とびっくりすることがあります。一方、彼が「今日はキミの誕生日だから、ボクの行きつけの店で食事しない?」と連れて行ってくれたお店が近所の居酒屋で、彼女が「……」。相手の金銭感覚が見える瞬間です。

●お金にルーズか厳格か?
一般にお金にルーズな人よりも、きちんとした人の方が良いというのは当然のことだと思います。けれども、デート代を「割り勘」にすると言って、支払いの度にきっちり1円まで相手に請求したりする人がいます。もちろん、お互いに納得しているのならそれでも良いのですが、「もう少し、融通を利かせてくれてもよいのに」と感じる人もいるでしょう。この辺を2人がお互いにストレスを感じることなく処理できると、マネー相性の良い相手と言えるでしょう。

●プレゼントはモノ派? コト派?
相手が誕生日といった特別な日は、お互いに相手に喜んでもらおうと、さまざまな趣向を凝らします。リングやネックレスなどのアクセサリーのプレゼント、美味しいディナーをご馳走、夜景のきれいな場所で過ごすなどです。もちろん、全て揃ったフルコースならば最高にステキですが、自分にとって一番嬉しいものは、何でしょうか? そして、相手がプレゼントしてくれたものは?

お金には、「モノを買う」という要素と、「コトを買う」という2つの要素があります。「モノ」を買うというのは文字通り、物品を買うことを意味します。「コトを買う」というのは体験や時間を買うことを意味します。自分と相手の価値観が「モノ」に重きを置いているのか、2人で共有する体験や時間に重きを置いているのか、それは人生の価値観とも言えるでしょう。

マネー相性が2人の将来を決める!?