金利上昇! 毎月の返済は大丈夫?

今がベスト? 住宅ローンの借り換え
今後の金利上昇には要注意。金利の%はわずかな上昇に見えても、お金に置き換えてみると結構大きな金額に。
最近検討している方が多い“現在変動金利型は大丈夫?派”さんについては、毎月の返済額や金利だけでは計れない部分があります。金利上昇リスクを回避するという部分が、借り換える主眼になるからです。つまり金利が変わらない(上がらない)というリスクを避けることが目的なのです。

ですから、多少毎月の返済が上がってもけして失敗だとはいえません。
例えば、毎月95000円の返済をしていた変動金利型の方が、毎月10万円の返済になったとしても、長期固定型に借り換え、安定できれば目的は達成といえるのです。

3000万円借りていて残30年、金利が2%ほど上昇すると、概算で毎月3万円弱増加してしまいます。意外と大きいのです。この負担増にあなたのご家庭は耐えられるでしょうか? 


今が検討するベストタイミング!

“金利引き下げたい派”の方は検討の際に、借り換えシミュレーションの利用もいいかと思います。ご自分で試算するのは至難の技です。大手銀行などのサイトで設けており、現在のローン条件から新しいローンにすると、このように変わりますという部分が明確になります。こういったものを賢く利用しながら、慎重に検討されてみてください。

“現在変動金利型は大丈夫?派”の方は、借り換えを検討するなら今がベストタイミングではないでしょうか。私見ですが、間違いなく金利は上がると思います。今のうちに将来の金利上昇リスクに備え、その可能性を回避し安心を得る!ということを真剣に考える時期にあると思います。簡単に家計を破綻させないためにも、ご検討されてみては?




【関連リンク】

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。