急にお金が必要。キャッシングはOK?

新社会人に告ぐ!クレジットカードの使い方
クレジットカードのキャッシングは意外と金利が高いことも。
様々な貸金業者があるので、借りるのなら金利はいくらか、返済はどのようにしていくかきちんと調べ、計画してからにしましょう。借り先もたくさんあります。検討して金利が安いなど借金が大きく増えないところを選びましょう。
クレジットカードのキャッシング枠を使うのも、再度申し込むなどの手間がかからなくてよいというメリットはありますが、金利は意外と高いのです。

ちょっと足りなかったからとかクレジットカードの支払いの穴埋めの為などで、安易にキャッシングを利用するようになったら危険信号。このままではいけないと自分に言い聞かせてください。
しばらく節約して生活することできちんと返済できるのならば、返済期間中は借りないようにして完済してください。
でも、借りないと生活できない状態だったら?こういうときは早めにこの状態から抜け出す方法を考えましょう。一人では難しいことも多いので、ご両親や弁護士・司法書士、借金問題の団体など、きちんと話を聞いてくれるところに相談しましょう。くれぐれも借金地獄に陥らないように。

クレジットカードもキャッシングも上手に使おう

このように、大人が使っているお金のアイテムを上手に使えるかどうかは、利用する人により異なります。使ったら使った分払わなくてはいけないし、払うには収入の範囲できちんと支払わなくては余分なトラブルの元になります。

うまく付き合うには、支払が長期化しない一回払いで利用すること、分割を使うのなら月々の支払額をきちんと把握し、他の分割払いがあればその支払額もあわせてみて、毎月の支払いに無理がないのかどうか検討することが大切です。
それが計画的にお金を使うことに繋がります。


【関連リンク】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。