ムービーメーカーでビデオ撮影の基本を知る

ビデオ編集をはじめるために編集ソフトを購入するのであれば、その前に、Windowsに標準搭載されている編集ソフトを利用して、編集とはどのようなものなのかを知っておくことをおすすめします。

Windows XPやWindows Vistaには、「ムービーメーカー」という編集ツールが搭載されています。ハイビジョン映像は編集できませんが、Windows XPやWindows Vistaに付属の動画データや撮影した動画を使って、ビデオ編集がどのようなものなのかに触れておきましょう。それによって、自分に必要な編集ソフトのタイプがわかったり、あるいは編集でやりたいことなどが見えてきたりします。

【関連記事】

ハイビジョンについて理解しておこう

ビデオ編集はとても楽しい作業です。でも、基本的な知識を知っているのと知らないのとでは、楽しさの度合いが異なります。最近では、ハイビジョン映像が編集の主流になってきました。まず、このハイビジョン映像とは何なのかを理解しておきましょう。

【関連記事】
  • ハイビジョンの基礎知識 HDV・走査線とは?
    地上波デジタルにBSハイビジョン、ハイビジョンカメラなどなど、身の回りにハイビジョンが多くなりました。今回は、この「ハイビジョン」について整理しておきましょう。

iPodなどでムービーを持ち歩くには

iPodをはじめ、ムービーを持ち歩くデバイスも多くなりました。たとえば、編集した映像を携帯電話で持ち歩くこともできます。

【関連記事】

ネットでムービーを公開するには

作成したムービーをYouTubeに公開すれば、多くのユーザーとムービーを共有することができます。ビギナー向けビデオ編集ソフトの多くは、YouTubeへのアップロード機能を搭載しています。これらの機能を利用して映像を共有しましょう。

【関連記事】
  • Ulead VideoStudio 12 Plus レビュー
    コーレルのビデオ編集ソフト「Ulead VideoStudio 12」を機能アップした、「Ulead VideoStudio 12 Plus」が発売されました。今回は、機能アップ部分をスポットし、どのような機能なのかを見てみました。

  • Premiere Elements 7 レビュー
    アドビのビギナー向けビデオ編集ソフト「Adobe Premiere Elements 7」ををレビューしてみました。映像の取り込みから編集、出力までを、ザックリと操作してみました。操作感覚を感じ取ってください。

  • マルチメディア統合ソフト Nero 9 レビュー
    「マルチメディア統合ソフト」として注目を集めている「Nero」。その最新バージョン「Nero 9」が発表されました。今回は、そのNero 9の特徴についてレビューしてみましょう。

  • Flash Videoを公開する【FLV、SWFの作成】
    Flash Videoの公開方法、第3回目は、FLVファイルの作成とSWFファイルの作成について解説します。利用するソフトは、Adobe Flash CS3です。

DVD-Videoを作成するには

編集したムービーを利用して、オリジナリティのあるメニュー付きDVD-Videoを作りたい。そんなときには「オーサリングソフト」が必要です。

【関連記事】
  • 統合オーサリングソフト DVD MovieWriter 7
    コーレルの統合オーサリングソフト「DVD MovieWriter 7」。最新バージョンではBlu-rayに対応するなど、ハイビジョン映像を利用したオーサリングがとても簡単に実現できるようになりました。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。