手数料はどうやってタダにするの?


投資信託にかかる手数料を低く抑えることができれば、それは利益率のアップに他なりません。ですから、手数料はできるだけ安い方がいいと言えます。そこで注目したいのが、「ノーロード・ファンド」と呼ばれる手数料がかからない投資信託です。


ノーロード・ファンドでは、投資信託を購入する際にかかる販売手数料がゼロの投資信託のことをいいます。ノーロード・ファンドだからといって、販売にかかる費用を一切負担しなくてよいというわけではなく、運用中には信託報酬という費用が信託財産の中から支払われます。


前述のマネックス・ビーンズ証券では、ノーロード・ファンドを一覧で確認することができます。


個人的には、どのタイミングで投資するか、どの銘柄に投資したらよいのか、といったことなどを考える必要がないため、投資をこれから始めたいという人には投資信託がオススメです。ただ、投資金額に対して考えると、投資信託の手数料の割高感は否めません。最近はノーロード・ファンドが増える傾向にありますから、利益率を上げるためにもノーロード・ファンドの利用がオススメです。自分が買いたいファンドと同じ内容の投資信託でノーロード・ファンドがないかを探してみるとよいでしょう。


関連リンク
インデックスファンドに挑戦!
ブルベアファンドにチャレンジ!
不動産投資信託ってナニ?
中国株ファンドを始めたい
ブリックスファンドって何?
DKA物価連動国債ファンド
新人グラビア☆アイドルファンド
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。