医療費控除の対象として認められるものは?

医療控除の対象となる支出は「治療のために必要なもの」であることが条件です。電車代やバス代など領収書のないものは、ノートなどに支出を記録しておきましょう。

○医療費として認められるもの

  • 妊婦健診費
  • 分娩費、入院費
  • 診療、治療費
  • 治療に必要な薬代
  • 治療のための鍼やマッサージ代
  • 医者が必要と認めた松葉杖や補聴器などの購入費
  • 通院にかかった電車やバス代
  • 出産時のタクシー代や駐車場代
  • 異常が発見された場合の人間ドックの費用
  • 禁煙治療の費用 など
×医療費として認められないもの
  • 妊娠検査薬
  • 妊婦用下着
  • マイカーで通院するときのガソリン代や駐車場代
  • 里帰り出産のための帰省費用
  • 入院用のパジャマや歯ブラシなど
  • 医師への謝礼など
  • 異常が発見されなかった場合の人間ドックの費用
  • 病気の予防や健康維持のためのビタミン剤や健康ドリンク
  • 見た目をよくするための歯の矯正費 など
医療費控除の申請方法のポイントは次のページ>>