結論


アンケートの結果、高校2年生のお小遣い額として最も多かったのは、「月4000円超~5000円」で、回答者の半数弱でした。

次に多かったのは、「月5000円超~8000円」で全体の1/5強。

第3位は「月4000円以下」で1/6弱。

「月8000円超」は最も少数でした。

金額を大胆に読み替えるなら、こういう結果になります。高校1年生との差を予想していたのですが、実際にはさほど違いはないという印象です。


1位 5000円
2位 6000~8000円
3位 4000円以下
4位 9000円以上




この結果を踏まえて、結論です。
高校2年生の子供の月ぎめのお小遣い額は・・・

「月5000円(4000円超~5000円)」

高校1年の結果にも書きましたが、高校生になると、中にはアルバイトをする学生もいて、親からもらうお小遣い額の個人差は大きいのではないかと思われます。
また、文房具や参考書、本、洋服、理髪・美容代、携帯電話代といったものまで小遣いでまかなうかどうかによっても違ってくるようです。

前回の高校1年生の結果も含め、みなさんのアンケートの結果からは、高校生だからとけっして高額を与えすぎなくていいという意見が読み取れます。


参照:
高校1年生のお小遣い額は?
子供の小遣いなど親子で「お金」を考えよう
どーする子供のおこづかい
子供におこづかい帳☆

あなたの1票にご協力を!
****ガイドメルマガ登録お願いします****
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!

※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/5/1~2022/5/31まで

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。