オーディオプレーヤーを機能・用途で選ぶ

今回は、求める機能や用途別にお薦めのオーディオプレーヤーを紹介していこう。

・音楽・動画・Podcast・ゲームなど徹底的に楽しみたい
音楽を聴くだけでなくカラオケも楽しみたい
大画面で動画を楽しみたい
録音もできるモデルが欲しい


音楽・動画・Podcast・ゲームなど徹底的に楽しみたい

音楽や動画、Podcastを楽しむだけでなく、ゲームやアプリケーションなど「スマートフォン」のように楽しみたいという人にはアップルの「iPod touch」とソニーの「ウォークマンZ1000シリーズ」「ウォークマン F800シリーズ」をお薦めしたい。iPod touchはスマートフォン「iPhone」から通話・GPS機能などを削ったものなので、無線LANを使えばメールやインターネットもできるし、スケジュール管理などもお手の物だ。

ウォークマンZ1000/F800シリーズも同様に、アプリやゲームなどさまざまな用途に使える。だが最新のiPod touchは4インチ液晶を搭載しながら6.1mmの厚さと88gという軽さを実現しているため、かなりお買い得なモデルに仕上がっている。

アップル 「iPod touch 32GBモデル」
音楽、動画、Podcast、ゲーム、アプリケーション……さまざまな楽しみ方ができるPDA(携帯情報端末)タイプのオーディオプレーヤー。公衆無線LANサービスを活用すれば、インターネットに接続してほとんどiPhoneと同じように使える。

・ソニー 「ウォークマン Zシリーズ NW-Z1060(32GBモデル)」
Andorid OS(バージョン2.3)を搭載するオーディオプレーヤー。液晶がiPod touch(4インチ、640×1136ドット)よりも一回り大きい4.3インチ(480×800ドット)なので、動画などをより迫力のある映像で楽しめる。デジタルノイズキャンセリングに対応しているのも魅力だ。

・ソニー 「ウォークマン Fシリーズ NW-F806(32GBモデル)」
Android OS(バージョン2.3)を搭載するモデル。旧iPod touchと同じ3.5インチ液晶(解像度は480×800ドット)を採用しており、Z1000シリーズに比べてコンパクトになっている。