「健康ノススメ」には今までの医療保険にはないいくつかの特徴があります。

実質の保険料負担額0円で終身保障を確保!!

今まで死亡保険では、年金保険や養老保険等で払った保険料より多くの年金や満期金が受取れる実質保険料負担額0円の商品はありました。ただ医療保険では、解約した場合に受取れる返戻金が払った保険料を上回ることで、実質負担がないと言える商品ぐらいしかありませんでした。そしてこれらの商品は、いづれも年金・満期金・解約返戻金などを受取ると保障も終わってしまうのですが、「健康ノススメ」ではなんと健康還付給付金をもらった後も、追加で保険料を払うことなく終身の医療保障が続くのです。

健康還付給付金は年金としても使える!!

60歳等の定められた時期に生存していればもらえる健康還付給付金を年金としてもらう事も可能で、5~20年の確定年金から選択できます。つまり、「健康ノススメ」だけで終身の医療保障を確保しながら老後の年金ももらえる、一石二鳥のとても嬉しい仕組みになっているのです。

健康還付給付金の受取り時期を選択可能

申込み時に健康還付給付金の受取り時期を、保険料を払い終わった時と、その5年後の2パターンから選ぶ事ができます。健康還付給付金を遅くもらう(保険料払込終了後5年)設定にすると月々の保険料がかなり安くなります。


「健康ノススメ」には注意点もあります。
リスクもきちんと確認しておく事が大事だね!
リスクもきちんと確認しておく事が大事だね!


手術給付金額は一律入院給付金日額の10倍

AIGエジソンの他の医療保険では、手術給付金額の設定は入院給付金日額の10倍・20倍・50倍になっていますが、「健康ノススメ」では一律で10倍になっています。例えば入院給付金日額が1万円なら手術給付金額は10万円になります。他の医療保険とは手術保障の設定が違うという事を十分に理解しておく必要があります。

保険料設定も特徴的!!

保険料もAIGエジソンの他の医療保険とは大きく異なった設定になっています。例えば、40歳女性が保障内容の似ているAIGエジソン生命の他の終身医療保険(保険料は60歳まで支払/入院給付金日額10,000円/1入院124日通算1,000日限度/手術保障付)に加入すると、月々保険料は12480円、合計の保険料は2,995,200円になります。(この保険は解約返戻金が60歳まで0円、それ以降20,000円の掛捨てタイプです。)ですから、月々保険料も合計保険料も7倍以上になります。

ただ、保険料の実質負担額(合計保険料?無事故給付金と健康還付給付金)でみると、他の医療保険では約300万円ですが、「健康ノススメ」は0円(多少増える)と随分軽くなります。

死亡したら?解約したら?

死亡と解約についても注意が必要です。「健康ノススメ」の健康還付給付金は、もらう時に生存していることが絶対条件になっています。それまでに死亡した場合は、死亡保険金(入院給付金日額の100倍)が支払われるだけです。また、健康還付給付金をもらう前に解約した場合は、解約返戻金(解約返戻金≦死亡保険金)が支払われるだけです。仕組みが複雑ですので必ずパンフレットや約款等で確認して下さい。

入院したら?手術したら?!

健康還付給付金をもらう前ともらった後で大きく異なります。健康還付給付金をもらう前に入院や手術をして給付金をもらうと、後の健康還付給付金からその分を引かれてしまいます。健康還付給付金の計算は、払った保険料から過去にもらった無事故給付金や入院給付金等を引いた額になるので、入院給付金等は将来の健康還付給付金を一部先にもらっているとも解釈できます。健康還付給付金をもらった後であればその分を返金するような事はありません。今は医療保険を必要としないくらい健康に自信があるけれど、高齢になった時は必要だと考えている人等に向いています。逆に今から健康に自信がない人等は他を検討した方が良さそうです。


「健康ノススメ」は今までにはないタイプの医療保険です。魅力的な内容であると同時に、注意点もいろいろ存在しています。加入を検討する場合は、内容を十分に理解してから手続きをして下さい。
※商品の内容については保険会社のホームページやパンフレット、約款等で必ずご確認下さい。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。