松浦 建二

医療保険 ガイド 松浦 建二

まつうら けんじ

傍にいると便利な庶民派ファイナンシャルプランナー

FPとしてライフプランや保険の保障見直しに従事するガイドが、医療保険や共済をやさしく解説。

ガイド記事一覧

  • 眼鏡やコンタクトレンズの費用は医療費控除の対象?

    眼鏡やコンタクトレンズの費用は医療費控除の対象?

    1年間(1月1日~12月31日)の医療費が10万円超(例外あり)かかると医療費控除の対象となり、確定申告をすれば税金が還付されます。ただし、眼鏡やコンタクトレンズの購入費用は、治療の一環として必要だと見なされない限りは医療費控除の対象になりません。どういった条件で適用されるのでしょうか?

    掲載日:2020年01月14日確定申告
  • 50倍以上の差がある預金金利!好金利なのはどこ?

    50倍以上の差がある預金金利!好金利なのはどこ?

    スズメの涙にもならない定期預金の利息ですが、少ないなりにも頑張っている金融機関があります。条件が合えば大手銀行の60倍の金利もありました! 円預金で増える時代ではないですが、比較的金利の高い定期預金をいろいろと探してみました。

    掲載日:2019年09月12日銀行・郵便局
  • 生命保険会社の業績ランキング2019

    生命保険会社の業績ランキング2019

    生命保険会社各社から2018年度決算内容が発表されました。2018年度はどの保険会社が好調だったのでしょうか?業績を見ると業界の状況もよく見えてきます。各社の契約件数と保険料収入、健全性を示すソルベンシーマージン比率を調べて比べてみました。

    掲載日:2019年09月08日生命保険
  • 知っていれば得をする!子どもの旅行費用

    知っていれば得をする!子どもの旅行費用

    独身時代は気軽に行けた旅行も、子どもができたらそうはいきません。1人分の負担で済んだ旅費が3人分や4人分の負担となれば結構な大金になります。それでも旅行に行きたい人のために、子どもの料金設定に着目して少しでもお得に旅行できる方法を考えてみました。

    掲載日:2019年08月05日家計簿・家計管理
  • 50%もお得!電車やバス代を浮かせる節約方法

    50%もお得!電車やバス代を浮かせる節約方法

    旅行やショッピング等で出かける時に電車やバスを利用することも多いでしょうが、電車やバスに乗ること自体が出かける目的でなければ、交通費は少しでも安く済ませたいものです。節約のプロでもあるファイナンシャルプランナーが、夏休みにも使えるお得な移動手段をまとめてみました。

    掲載日:2019年08月05日家計簿・家計管理
  • チラシから計算!コーヒーの買い方で月2000円もお得

    チラシから計算!コーヒーの買い方で月2000円もお得

    賢い消費生活をしていくには、同じものなら少しでも安いところで購入したいものです。無意識に買うのが一番勿体ないです。定価と売価の違いや単価に着目したお得度の高い方法をコーヒーで考えてみました。

    掲載日:2019年08月02日家計簿・家計管理
  • 一度は登ってみたい富士山、いくらかかる?

    一度は登ってみたい富士山、いくらかかる?

    日本の象徴で世界遺産でもある富士山、一度は登ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。富士山の登山ガイドは世の中にたくさんあり、それらで役立つ情報を得ることができるので、この記事ではマネーガイドの立場から、自身の体験をもとに富士山に登るための費用に着目してみました。

    掲載日:2019年06月23日家計簿・家計管理
  • 借金を頼まれたら3秒以内に断るべし!その理由とは

    借金を頼まれたら3秒以内に断るべし!その理由とは

    知り合いや身内に、借金を頼まれて困ったことはありませんか?お金を貸すと辛いことばかりです。相手に期待を持たせず、すぐに断りたいものです。借金に関係する、昨今の収入・貯蓄状況も併せて確認しておきましょう。

    掲載日:2019年05月30日家計簿・家計管理
  • 公的年金を頼って長生きしても大丈夫なのか?

    公的年金を頼って長生きしても大丈夫なのか?

    公的年金の年金額や保険料は物価や賃金の変動に応じて見直され、今年度は受け取る年金額も支払う保険料も増額となりました。少子高齢化・人口減少時代、公的年金を頼りにしていて本当に大丈夫なのでしょうか? 公的年金の現状と将来について考えてみました。

    掲載日:2019年05月29日家計簿・家計管理
  • 30歳代が入院する確率は60歳代の3分の1もない!

    30歳代が入院する確率は60歳代の3分の1もない!

    3年に1度の厚生労働省平成29年患者調査の結果が発表されました。保険会社も頻繁に利用する統計で、病気やケガによる入院と通院(外来)の現状をかなり細かく知ることができます。今回は患者調査から傷病で入院や通院(外来)する確率について取り上げてみました。

    掲載日:2019年04月03日医療保険