国民健康保険料ランキング 借家編

■ファミリー
国民健康保険加入者が4人(例えば夫婦と子供2人)で、固定資産税を払っていない(賃貸マンションに住んでいる場合等)世帯の保険料です。

国民健康保険料 借家編ファミリーの場合
国民健康保険料 借家編ファミリーの場合

介護保険料を払わない20~30歳代で、賃貸マンションに住んでいるファミリーのような世帯はこのランキングが重要になります。最も国民健康保険料の低い1位は奥多摩町の204,230円で、持ち家とは違う結果となりました。逆に最も高い32位は23区の323,300円で、奥多摩町の約1.5倍となりました。

■DINKS
国民健康保険加入者が2人(例えば夫婦のみ)で、固定資産税を払っていない世帯の保険料です。

国民健康保険料 借家編DINKSの場合
国民健康保険料 借家編DINKSの場合

介護保険料を払わない20~30歳代で、賃貸マンションに住んでいる新婚のような世帯はこのランキングが重要になります。最も低い1位は奥多摩町の169,630円で、2位以下を大きく離しています。最も高い32位は23区でした。

■シングル
国民健康保険に加入している1人暮らし世帯の保険料で、固定資産税を払っていない世帯の保険料です。

国民健康保険料 借家編シングルの場合
国民健康保険料 借家編シングルの場合

介護保険料を払わない20~30歳代で、賃貸マンションに住んでいる1人暮らしのような世帯はこのランキングが重要になります。最も低い1位は奥多摩町の152,330円で、最も高い32位は八丈町でした。東久留米市はシングルだと上位に登場してきます。

国民健康保険料だけみれば、東京都内で家を借りて住むなら奥多摩町が良さそうですが、都心まで通勤するにはチョット無理があるので、もし通うなら武蔵野市や昭島市、多摩市、日野市あたりが良いかも知れません。



次は持ち家の介護保険料ランキングです。