無職はどうなるの?

新体操は制限の対象とはならなさそう
新体操は制限の対象とはならなさそう
無職だと医療保険などで制限を受ける可能性がありますが、無職と言っても実態は様々であり、その内容によって制限の内容が異なります。
  • 主婦・主夫
    制限がないか、あったとしても厳しくない内容です。
  • 学生
    制限がないか、あったとしても主婦主夫より少しだけ厳しい内容になりそうです。ただ未成年の学生等には大きな保障は必要ないはずです。
  • 年金・資産生活者
    職業による制限はなさそうです。それよりも高齢だと加入できる健康状態かどうかが気になります。
  • 失業者
    就職活動をしていて失業状態が一時的な場合なら、制限なく加入できる可能性はあります。営業担当者とよく相談したほうが良さそうです。
  • 無職者
    純粋(?)な無職者は保険金額や給付金額にかなりの制限を受けそうです。そもそも、収入がないので保険料を払うこと自体が困難でしょうから、保険加入を考える人は少ないと思います。
  • 家事手伝い
    絶対数が少ないのか明確に取り決めしている保険会社は少ないと言えます。事前に営業担当者とよく相談したほうが良さそうです。

加入に際して制限を受けそうな趣味

趣味によっても保険加入に制限を受ける場合があります。例えば、次のような趣味があると制限を受けます。

自動車レース、オートバイレース、ラリー、モトクロス、ロッククライミング、スカイダイビング、ハングライダー、パラグライダー、パラセール、空手、ボクシング、テコンドー、飛行機やヘリコプターの操縦、スキューバダイビング、外洋ヨットレース、ボブスレー等

保険に加入するために趣味をやめる必要はありませんが、保険会社等は危険(死亡や入院する可能性が高い)な趣味と判断しています。くれぐれもケガのないよう気をつけて下さい。


職業や趣味による制限にどう対処する?