ガイドの料理本、好評発売中です!

レアチーズケーキ

以前のレシピ記事で、いわゆるベイクドタイプのチーズケーキとして、「ニューヨーク・チーズケーキ」を紹介した。

甘いものが苦手な方でも比較的食べやすいケーキとしてなかなか評判だったのではあるが、オーブンを使い、また湯煎や温度調節など、多少の手間がかかることから、今回は同じチーズケーキでも、いっそう手間のかからない、「レア」タイプのものを紹介しようと思う。

こちらは、材料や手順など、あえて基本的な部分はできるだけベイクドタイプのものと同じにしてあるので、「ベイクド」と「レア」の両方を食べ比べてみるのもいいかも知れない。


■材料 (18cmケーキ型)

<クッキー生地>
・グラハムクラッカー 100g (ベーシックなタイプがおすすめ)
・無塩バター 50g

<チーズ生地>
・クリームチーズ 250g(フィラデルフィアのものであればちょうど1箱)
・プレーンヨーグルト 200g
・生クリーム 200cc (1パック分。脂肪分40%以上のものがいい)
・砂糖 80g (甘さは砂糖で調整。甘めが好きなら100gぐらいまでで調整可能)
・レモン汁 レモン1個分
・粉ゼラチン 7g (5~7g程度で、仕上がりの硬さを調整できる)
・バニラエッセンス

■必要な道具
・18cm径のケーキ型。底板が外れるタイプのもの。
・フードプロセッサー(ボトムを作るのに非常に便利)
・クッキングスケール
・ボウル、ホイッパーなど


作り方は次のページへ