眼科医 / 目の病気 ガイド 大高 功

おおたか いさお

慶應義塾大学医学部卒。日本眼科学会認定眼科専門医。一発の手術でその人の人生の流れを変えられるような「眼外科医」を目指し、目の手術は何でも手がけております。眼科手術全般を専門とする強みを活かしながら、患者さんへの話で心がけているように、できる限り分かりやすく、目のしくみや病気について解説していきます。

活動実績

執筆ガイド記事本数44

ガイドからの挨拶

「目の健康」ガイドに任命されました、大高功と申します。私の専門は眼科手術です。一発の手術でその人の人生の流れを変えられるような「眼外科医」を目指し、目の手術はなんでも手がけております。私の医師として心がけていることを、いくつかご紹介します。・どんな症状の人がいらっしゃっても、決して気のせいだ、で片づけないこと・患者さんに完全に理解していただけるまでしっかり説明すること・ワシントンにある医学データベースにアクセスし、世界の最新の情報を基に科学的な診療を行うことそして、常に患者さんを自分自身ないしは自分の家族と考え、自分が患者ならもっともしてほしい治療をまずお勧めするようにしています。普段患者さんへの話で心がけているように、このサイトでもできるだけわかりやすい言葉で、目のしくみや病気について解説してまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。

ガイドの新着記事

  • 斜視の原因・治療・手術…医師が伝える斜視手術の実際

    斜視の原因・治療・手術…医師が伝える斜視手術の実際

    両眼が常時同じ方向を向いていなかったり、普通は同じ方向でも、時に意思に反して同じ方向にならなくなったりする「斜視」。斜視の症状、原因から、具体的な治療法までの基本解説と、眼科医として患者さんにぜひ知っておいていただきたい斜視手術の実際をお伝えします。

    掲載日:2016年09月01日目の病気
  • コンタクトレンズ使用のリスク・気になる眼障害

    コンタクトレンズ使用のリスク・気になる眼障害

    コンタクトレンズ使用で角膜にキズがついた、といった話はよく聞きます。しかし私たち眼科医が一番気になるコンタクトレンズ使用のリスクは、角膜内皮細胞の減少です。格安カラコン使用による角膜移植のリスクや、オルソケラトロジーのメリット・デメリットなど、コンタクトレンズ使用にあたっての気になる部分を解説します。