よくある目の病気一覧

目
一言で目と言っても、中の構造は複雑です
目の病気には様々なものがあります。

涙腺や涙道を含む「涙器」を始め、「まぶた」「目の表面」などの目を細かなパーツに分けて、それぞれの箇所に起こる主な病気をまとめました。


■涙器の病気
・涙嚢炎……目と鼻をつないでいる部分(涙道、涙嚢)に感染が起こり、うみがたまる。
・涙道閉鎖による流涙……加齢により涙道がつまって涙や目やにが鼻に逃げていかないので、涙と目やにがすごく出る
・新生児の鼻涙管閉塞……生まれつき涙道がつまって涙や目やにが鼻に逃げていかないので、涙と目やにがすごく出る

■まぶたの病気
・眼瞼下垂……まぶたが下がって見づらくなる
・睫毛内反(さかさまつげ)……まつげが目に入って、ちくちくして痛かったり目に傷ができたりする
・眼瞼痙攣……まぶたがぴくぴくし続ける。
・眼瞼炎……まぶたが皮膚炎を起こし、赤くなったり痛くなったりする。
霰粒腫……まぶたに脂肪の塊ができて腫れる。アレルギー性、老人性、ヘルペス性のものがある
麦粒腫……まぶたに感染が起こってはれて痛くなる。
・兎眼(とがん)……眼瞼の閉鎖不全。顔面神経の麻痺で、まぶたを閉じられなくなり、目の表面に炎症が起こって赤くなることから、ウサギの目のように赤くなるということで兎目と名前がついた。

■目の表面の病気(涙腺の病気を含む)
ドライアイ……涙が減って、目がかわいて、痛みや眼精疲労を引き起こす。
結膜炎……(アレルギー性結膜炎、流行性角結膜炎、急性出血性結膜炎、風邪による結膜炎、コンタクトレンズによる巨大乳頭結膜炎、フリクテン性結膜炎、春季カタル、ドライアイによる乾燥性結膜炎など) 結膜に異物(花粉、ウイルスなども広い意味での異物)が付着することにより、結膜に炎症が起こって、痛い、かゆい、赤いなどの症状が起こる。
・瞼裂斑……結膜の3時、9時にあたる部分が分厚くなって、黄色くなったり赤くなったりする。
・翼状片……結膜の3時、9時にあたる部分が分厚くなって、黄色くなったり赤くなったりして、角膜に入ってくる。
・角膜炎……(角膜の細菌やアメーバや真菌やヘルペスウイルス感染症による角膜炎、コンタクトレンズによる表層点状角膜炎や角膜びらん、ドライアイによる表層点状角膜炎や角膜びらん) 角膜に炎症が起こり、痛みや充血が起こる。
・円錐角膜……本来丸い角膜が変形して、紡錘形になってきて見づらくなる。
・水泡性角膜症……角膜の裏の細胞(角膜内皮細胞)が減少し、角膜がにごってしまう。
・顆粒状角膜変性症……角膜の表面に白い斑点ができてくる。遺伝性の病気。
・強膜炎……強膜に炎症が起こり、痛み、赤みが出る。

■虹彩の病気
・ぶどう膜炎……虹彩や毛様体に炎症が起こり、痛み、赤み、視力低下などが起こる。

■水晶体の病気
白内障……通常は加齢により水晶体が混濁し、視力が低下する。

■硝子体の病気
・後部硝子体剥離による飛蚊症 

■網膜の病気
・網膜剥離……網膜がはがれて、機能が低下してしまう病気
・黄斑上膜……網膜中心部(黄斑部)の表面に膜がはって、ゆがんでみえたり視力が低下する病気
・黄斑円孔……黄斑部に穴があいてしまう病気
・糖尿病網膜症……糖尿病で網膜の血管がいたみ、網膜の機能が低下する
・高血圧性網膜症……高血圧で網膜の血管がいたみ、網膜の機能が低下する血液疾患(白血病など)に伴う網膜症 白血病などで網膜の血管がいたみ、網膜の機能が低下する
・中心性漿液性網脈絡膜症……黄斑部の下に水がたまって、黄斑部に限局した網膜剥離を起こす病気
・網膜色素変性症……網膜の土台部分である網膜色素上皮が変性し、網膜の機能が低下する病気
・黄斑部変性症……(加齢性、近視性、先天性、突発性、遺伝性、胎児期のトキソプラズマ感染症によるもの) いろんな原因で、黄斑部に限局した変性を起こす病気
・網膜静脈分枝閉塞症……網膜の静脈の一部が閉塞し、そこを流れて心臓に帰れなくなった静脈血が血管外に出てきて、網膜の一部に眼底出血を起こす病気
・網膜中心静脈閉塞症……網膜の静脈のおおもとが閉塞し、そこを流れて心臓に帰れなくなった静脈血が血管外に出てきて、網膜全体に眼底出血を起こす病気
・網膜動脈分枝閉塞症……網膜の動脈の一部が閉塞し、その部分の網膜に血が流れなくなって機能が低下する病気
・網膜中心動脈閉塞症……網膜の動脈のおおもとが閉塞し、すべての網膜に血が流れなくなって機能が低下する病気
・網膜細動脈瘤……網膜の動脈にこぶができて、こぶの壁が薄いために、そこから出血し、網膜の機能が低下する病気
・未熟児網膜症……未熟児に過剰に酸素を投与した場合などに、網膜に異常血管ができて、網膜の機能が低下する病気
・網膜芽細胞腫……網膜にできる悪性腫瘍

■視神経の病気
・視神経炎……(突発性、薬剤性、多発性硬化症などの全身疾患によるもの) 視神経に炎症が起こり、視神経の機能が低下する病気。視野欠損を生じる。

■その他の病気
緑内障……視神経に経常的機能的な障害を起こす病気。

日ごろからできる目のケア方法や、気になる人が多そうな視力回復法について紹介します。
目のケア・視力回復法 >>

眼科検索

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。