山田 恵子

医師 / 女性の健康 ガイド 山田 恵子

やまだ けいこ

東京大学医学部卒業。整形外科専門医、認定産業医。東京大学医学部医療情報経済学、ハーバード大学研究所客員研究員等を経て、東京大学医学部附属病院整形外科。ロコモチャレンジ!推進協議会委員。研修医や救急医療でのハードワークで体を壊してしまった経験を含め、現代社会で頑張る女性に役立つ健康情報をお届けします。

ガイド記事一覧

  • ピルを飲めない人・飲んではいけない人

    ピルを飲めない人・飲んではいけない人

    【医師が解説】日本でも以前に比べ広まっている「ピル」ですが、誰でも無条件に服用できる薬ではありません。がんや血栓症などの禁忌疾患だけではなく、喫煙や妊娠も危険因子になります。ピルを飲めない人、飲んではいけない人の条件をチェックしてみましょう。

    掲載日:2019年10月16日
  • 夏バテ対策10か条……効果的な予防のコツと解消法

    夏バテ対策10か条……効果的な予防のコツと解消法

    【医師が解説】だるさ、疲れ、食欲不振など、夏の身体の不調の総称・「夏バテ」。暑さだけでなく、エアコンが原因で起こることもあります。エアコンの設定温度や扇風機の上手な併用法、上着や運動での体温調節法、食事のポイントなど、効果的な10の夏バテ対策法・解消法をご紹介します。

    掲載日:2019年08月08日疲労回復法
  • 進行性乳がんとは…11人に1人が乳がんになる時代に

    進行性乳がんとは…11人に1人が乳がんになる時代に

    【医師が解説】乳がんはここ数十年で急速に増加しており、日本人女性の11人に1人がかかる病気と言われています。乳がんについての啓発が進められていますが、進行性乳がんとは何か正しく理解している方は少ないかもしれません。今回は「進行がん」「進行性乳がん」について解説します。

    掲載日:2019年07月16日乳がん
  • 女性ホルモンの分泌量変化と起こりやすい不調

    女性ホルモンの分泌量変化と起こりやすい不調

    【医師が解説】女性ホルモンは同月内でも月経前後で変動しますが、一生を通じても大きく変化します。思春期、成熟期、更年期、閉経後で女性ホルモンの分泌量は大きく異なり、それによって出やすい症状や不調が変わります。女性ホルモンの変化が起こる大体の時期と各時期の傾向を知り、健康管理に役立てましょう。

    掲載日:2019年06月01日女性の健康
  • 11人に1人がかかる乳がんを早期発見する方法

    11人に1人がかかる乳がんを早期発見する方法

    日本では女性の11人に1人が「乳がん」になるといわれており、この数は年々上昇しています。乳がんが増えている原因・理由として考えられること、早期発見のためのセルフチェック法、乳がんかもしれないと思ったら何科を受診すべきか、乳がん予防のためにできることなど、乳がんの基本知識を解説します。

    掲載日:2019年04月23日健康診断・検診・人間ドック
  • 女性ホルモンが減るとどうなるの?

    女性ホルモンが減るとどうなるの?

    【医師が解説】月経や妊娠における女性ホルモンの働きとは? 女性ホルモンの量は血液検査でも簡単に計測することができます。女性ホルモンの乱れや整え方、増やし方などの情報もよく耳にしますが、実際にどんな役割があり、減るとどうなるのでしょうか。女性ホルモンの働きと、月経周期やダイエット、さらには心の健康やお肌との関係について解説します。

    掲載日:2019年04月17日女性の健康
  • 40代の体型の崩れは避けられる?3回変わる女性の体

    40代の体型の崩れは避けられる?3回変わる女性の体

    体型キープをして、美しいままでいたいですよね。女性の誰にでも訪れる体型の変化ですが、40代になると、上半身のボリュームが目立つ体型へと変わっていってしまいます。少しでも体型をキープするにはどうしたらよいのでしょうか? 女性の身体の体型変化のポイントと対処方法を医師が解説します。

    掲載日:2019年04月17日女性の健康
  • 白目に血!? 白目の一部が突然真っ赤になる原因・病気

    白目に血!? 白目の一部が突然真っ赤になる原因・病気

    【医師が解説】朝起きると、いきなり白目に血がたまって真っ赤になっていた! 痛みも思い当たる原因もないのに、充血とは全く異なる血のにじみ方に驚く方もいるようです。これは「結膜化出血」というもので、1~2週間程度で自然治癒し、視力低下などといった影響の心配もありません。わかりやすく解説していきましょう。

    掲載日:2019年04月17日ドライアイ
  • 寝すぎで頭痛が起こる原因と対処法

    寝すぎで頭痛が起こる原因と対処法

    【医師が解説】十分な睡眠は健康によいはずなのに、寝すぎで頭痛を起こすことがあるのはなぜでしょうか? 頭痛の原因は様々で、風邪や寝不足の日、空腹時、女性の場合は生理前後や更年期にも起こります。寝すぎで頭痛になる原因と対処法を解説します。

    掲載日:2019年02月12日頭痛
  • 子宮頚がんの症状・検査・治療法

    子宮頚がんの症状・検査・治療法

    若い女性にも起こる「子宮頸がん」。ヒトパピローマウイルス(HPV)への感染が原因で起こることが多く、最初は無症状ですが、進行すると不正出血や性交後の出血、血や膿が混じったおりものなどの症状が出ます。子宮頸がんの症状・検査法・治療法について簡単に解説します。

    掲載日:2019年01月30日子宮の病気