やがら 純子

マネープラン入門 ガイド やがら 純子

やがら じゅんこ

アナウンサー&FP。話せるFPとして、キャリアと知識をいかして活動中。

ガイド記事一覧

  • 自動積立やおつり投資で気が付いたらお金が貯まっている!ラクラク貯金の方法

    自動積立やおつり投資で気が付いたらお金が貯まっている!ラクラク貯金の方法

    お金は貯めたい、と思うものの「今月は節約して、余ったお金を貯金しよう」と思っていたらなかなか貯金は増えません。気が付いたらお金が貯まっていた!とラクにお金が貯まる方法を試してみましょう。

    掲載日:2019年08月12日貯蓄
  • どちらがお得で有利?個人向け国債vsネット定期預金を比較!

    どちらがお得で有利?個人向け国債vsネット定期預金を比較!

    「個人向け国債」と「ネット定期預金」をシミュレーションして比較。安全性重視のお金の預け先といえば、定期預金と個人向け国債です。どちらのほうが「お得」なのでしょうか。金利や預けやすさ、中途解約(換金)時の状況等、いくつかのケースで比較してみました。

    掲載日:2019年07月18日国債・債券
  • ボーナスは3分割して後悔しない活用を!

    ボーナスは3分割して後悔しない活用を!

    ボーナスをもらったら、貯める?それとも投資で増やす?上手に使う方法とは?ボーナスの活用方法を、どんな順序で考えていったらいいのでしょうか。まずは「3分割」することが重要です。お金の貯め方や投資の方法、住宅ローン繰り上げ返済など、ボーナスの活用方法をお教えします。

    掲載日:2019年06月06日家計簿・家計管理
  • どうする?自営業、フリー、派遣の老後準備

    どうする?自営業、フリー、派遣の老後準備

    自営業やフリーランスなどの人には、手厚い年金制度も退職金もありません。年間80万円程度の国民年金だけでは、将来が心配です。そこで、自分で選択して加入することができる制度など、年金を増やす方法をご紹介します。

    掲載日:2019年05月15日マネープラン
  • 債券で重要な利回りと利率の違いとは? 金利、年利とどう違う?

    債券で重要な利回りと利率の違いとは? 金利、年利とどう違う?

    利回りは債券投資や定期預金の選び方などに重要な言葉です。ここでは利回りの意味について、混同されやすい利率との違い、金利、年利の意味の違いを踏まえながらわかりやすく解説します。

    掲載日:2019年03月20日国債・債券
  • サラリーマンも確定申告が必要?得する人は?

    サラリーマンも確定申告が必要?得する人は?

    サラリーマンで確定申告を行う義務がある人は、2000万円以上の収入、複数個所からの収入、災害減免法に該当している人などで、法律により決められています。この他に、確定申告を行うと支払った税金が取り戻せる人がいます。医療費がたくさんかかった、ふるさと納税をした、株で儲かった、空き巣に入られた、薬をたくさん買った、マイホームを売買したなど、去年一年間の出来事を思い出し確定申告を行いましょう。

    掲載日:2018年12月24日税金
  • 社債って何?その魅力やリスク、購入の仕方など徹底解説!

    社債って何?その魅力やリスク、購入の仕方など徹底解説!

    社債とは何か、どこで買えるのか、どんなリスクがあるのかなど、社債の基本を徹底解説します。また、定期預金よりも金利が高く、株式よりは安全性が高めな「個人向け社債」、加えてよく見かける「劣後債」「無担保社債」「早期償還条項付」「他社株転換条項付」の意味についても解説します。

    掲載日:2018年12月17日国債・債券
  • 個人向け国債を中途換金する2つの方法と知るべき解約ルール!

    個人向け国債を中途換金する2つの方法と知るべき解約ルール!

    個人向け国債を満期前に中途換金するには、2つの方法があります。ここではその2つの方法と、中途換金・解約がいつからできるか、受渡日はいつか、元本割れするのか、計算式はどうなっているのかという、個人向け国債の中途換金ルールについて理解していきたいと思います。

    掲載日:2018年12月13日国債・債券
  • 1分でわかる、国債って何? 仕組みと種類を簡単に解説!

    1分でわかる、国債って何? 仕組みと種類を簡単に解説!

    国債とは何か、どんな仕組みか、私たち個人が買える国債にはどんな種類があるかについて、簡潔に説明します。気軽に読める分量と内容ですので、まったく初めて国債について調べる人にもおすすめの記事です。

    掲載日:2018年11月27日国債・債券
  • 分散投資の落とし穴、分散させすぎは逆効果でデメリットあり!

    分散投資の落とし穴、分散させすぎは逆効果でデメリットあり!

    分散投資は、運用のリスクを軽減するための基本です。しかし効果的な一方でデメリットもあります。たくさんの投資対象にやみくもに分散させては意味がありません。投資対象を厳選しない分散投資は、将来性のないダメダメ企業にも投資してしまいかねません。

    掲載日:2018年11月21日投資信託