やがら 純子

マネープラン入門 ガイド やがら 純子

やがら じゅんこ

アナウンサー&FP。話せるFPとして、キャリアと知識をいかして活動中。

ガイド記事一覧

  • 個人向け国債を中途換金する2つの方法と知るべき解約ルール!

    個人向け国債を中途換金する2つの方法と知るべき解約ルール!

    個人向け国債を満期前に中途換金するには、2つの方法があります。ここではその2つの方法と、中途換金・解約がいつからできるか、受渡日はいつか、元本割れするのか、計算式はどうなっているのかという、個人向け国債の中途換金ルールについて理解していきたいと思います。

    掲載日:2018年12月13日国債・債券
  • 1分でわかる、国債って何? 仕組みと種類を簡単に解説!

    1分でわかる、国債って何? 仕組みと種類を簡単に解説!

    国債とは何か、どんな仕組みか、私たち個人が買える国債にはどんな種類があるかについて、簡潔に説明します。気軽に読める分量と内容ですので、まったく初めて国債について調べる人にもおすすめの記事です。

    掲載日:2018年11月27日国債・債券
  • 分散投資の落とし穴、分散させすぎは逆効果でデメリットあり!

    分散投資の落とし穴、分散させすぎは逆効果でデメリットあり!

    分散投資は、運用のリスクを軽減するための基本です。しかし効果的な一方でデメリットもあります。たくさんの投資対象にやみくもに分散させては意味がありません。投資対象を厳選しない分散投資は、将来性のないダメダメ企業にも投資してしまいかねません。

    掲載日:2018年11月21日投資信託
  • 貯蓄の少ない40代、50代のための老後準備の方法

    貯蓄の少ない40代、50代のための老後準備の方法

    楽しい老後のために必要なものはお金だけではありません。ゆとりある老後の生活費の平均データ35万円に届かなくても、自分なりの「心のゆとりある老後」を目指して準備をしませんか? お金以外の準備についても解説します。

    掲載日:2018年10月30日マネープラン
  • お給料をもらったらすぐやりたい!3つのこと

    お給料をもらったらすぐやりたい!3つのこと

    お給料日に給料が入ったら、まずやってほしいのは「目的別に分ける」ことです。これが、お金を計画的に使って貯めることの、第一歩です。銀行口座の使い分けの仕方から、給料日にやってほしいことなどを解説していきます。

    掲載日:2018年09月02日マネープラン
  • 個人向け国債で儲け損なわないための3つの心得とは

    個人向け国債で儲け損なわないための3つの心得とは

    【2018年8月更新】安全性の高い金融商品である「個人向け国債」。国が発行する低リスクの債券ですが、落とし穴も?「変動10年」「固定5年」「固定3年」の3種類があります。最新の金利・利率とともに中途換金などの個人向け国債のリスクと儲け損なわないためのポイントを紹介します。

    掲載日:2018年08月12日国債・債券
  • 貯金100万円の差が、あなたの将来を左右する?

    貯金100万円の差が、あなたの将来を左右する?

    100万円の貯金は「貯蓄の最初の壁」といわれています。この金額の向こうには、次の新しい世界が広がっています。貯金が100万円あるとないとで、その後の生活がどのように変わってくるのか。100万円の不思議な効力を紹介します!

    掲載日:2018年04月17日マネープラン
  • 個人向け国債3種類の使い分けは?

    個人向け国債3種類の使い分けは?

    個人向け国債には、変動10年、固定5年、固定3年の3種類があります。どれを選んだらいいのでしょうか。選び方のポイントを解説します。

    掲載日:2018年03月22日国債・債券
  • 個人向け国債とは?3種類の中からどれを選ぶ?

    個人向け国債とは?3種類の中からどれを選ぶ?

    個人向け国債とは、買うと半年ごとに利息がもらえる、満期がくると、買った時の代金が返ってくる、原則として、元本割れはしない、という特徴のある金融商品です。難しいことは何もありません。個人向け国債には、「変動10年」と「固定5年」「固定3年」の3種類があります。1万円から買える、どこの金融機関でも買えることなどは共通です。金利や商品の特徴をチェックしましょう。

    掲載日:2018年03月19日国債・債券
  • 投資信託の売り時はいつ?

    投資信託の売り時はいつ?

    金融商品は、購入したらいつかは売却して利益を得るものです。では、投資信託の「売り時」はいつなのでしょうか。含み益が出ている時?いいえ、実はそうとも限らないのです。

    掲載日:2018年02月13日投資信託