田中 卓也

税金 ガイド 田中 卓也

たなか たくや

税理士であるガイドが避けては通れない税金の問題について、専門用語もかみくだいてわかりやすく解説。

ガイド記事一覧

  • 「令和」への改元にともなう納付書の記載はココが変わる!

    「令和」への改元にともなう納付書の記載はココが変わる!

    平成から令和に元号が改まり、そのことが税務書式にも少なからず影響を与えることになりそうです。特に、平成から令和にまたがる税務書式や納付書の記載については疑問点も多いはず。ここでは納付書の記載についてNG項目をとりまとめてみました。

    掲載日:2019年05月12日税金
  • 13年経過した古い車は自動車税・重量税が割増に

    13年経過した古い車は自動車税・重量税が割増に

    新車登録から13年経った古いガソリン車は自動車税が割り増しに。また、ディーゼル車の場合には11年経ったら自動車税が割増となります。総じて、税制改正の度ごとに自動車取得税、自動車重量税、自動車税などが厳格化される傾向があるので詳細はコチラで。

    掲載日:2019年05月12日税金
  • 軽自動車税とは?滞納するとどうなる?

    軽自動車税とは?滞納するとどうなる?

    軽自動車税とは、4月1日現在の軽自動車の所有者に対して市区町村が課す地方税です。軽自動車税の納付期限は5月末日です。税額は軽自動車の種類や排気量ごとに決まっています。なお、税制改正の影響で段階的に増税されているほか、その後、廃車・譲渡した場合、税金の納付が遅れてしまった場合など基本的なことを整理してみました。

    掲載日:2019年04月29日税金
  • 引越ししたら自動車税の名義・住所変更は必要か?

    引越ししたら自動車税の名義・住所変更は必要か?

    引越しをした場合は自動車についても住所変更の手続きが必要です。自動車税の納付のためには納税通知書が家に届かなくてなりませんが、これが届かなかったり、納付期限が遅れたりすると、延滞金がかかる、車検が受けられなくなるデメリットも。自動車税の住所変更手続きのポイントと注意点についてお教えします。

    掲載日:2019年04月29日税金
  • 所得税はパート月給がいくらから差し引かれる?8万8000円に注意

    所得税はパート月給がいくらから差し引かれる?8万8000円に注意

    パートやアルバイトで得る収入は「給与所得」となり、年間103万円以下であれば所得税を払う必要がありません。ただし1か月の収入が8万8000円以上あると、税金が引かれて手取り額が少なくなってしまう場合があります。なぜ税金が引かれるのでしょうか?どうしたら税金を取り戻せるのでしょうか?平成30年分の源泉徴収税額表をもとに所得税を解説します。

    掲載日:2019年04月17日税金
  • 配当控除を確定申告したら国民健康保険が増加?どう対応すればいい?

    配当控除を確定申告したら国民健康保険が増加?どう対応すればいい?

    「上場株式等の譲渡損失があり損益通算や繰越控除を活用する」「配当控除を活用して税負担を軽減したい」という人がいますが、確定申告したばかりに「国民健康保険が増える」というリスクにつながることも。どのように対応すればいいのでしょうか。仕組みも含めて解説します。

    掲載日:2019年04月01日確定申告
  • 確定申告するべき?配当控除の適否判断

    確定申告するべき?配当控除の適否判断

    「株は所有しているが配当だけ」という人も一定数います。上場株の配当であれば、税金が天引きされているので、申告不要としておくのもいいのですが、「配当控除」という税負担の調整措置があります。いったい活用すべき判断はいくらなのでしょうか。

    掲載日:2019年03月29日確定申告
  • 退職金にかかる税金、所得税・住民税の計算方法

    退職金にかかる税金、所得税・住民税の計算方法

    退職金・退職手当にかかる税金は、主に所得税と住民税です。退職金にかかる税金の納税は、勤務先での退職手続きの際「退職所得の受給に関する申告書」を提出していれば、後日納税する必要はありません。退職金から退職所得控除を差し引き、残りの50%に対して所得税、住民税が計算され、源泉徴収または特別徴収されています。この申告書を提出していない時の注意点、手続き方法と、退職金にかかる税金の計算方法を解説します。

    掲載日:2019年03月21日税金
  • 確定申告の納税手続きがコンビニで可能に

    確定申告の納税手続きがコンビニで可能に

    2019年3月期確定申告はIDやパスワード認証により電子申告ができる、スマホで確定申告ができるなど、納税者にとっては便利になってきています。コンビニで税金の納付ができるようになったのもそのひとつ。「Loppi」端末が設置してあるローソン、ナチュラルローソン、ミニストップ、「Famiポート」端末が設置してあるファミリーマートで納税が可能です。

    掲載日:2019年03月11日確定申告
  • 妊娠・出産費用のうち医療費控除の対象になるもの

    妊娠・出産費用のうち医療費控除の対象になるもの

    妊娠を考え始めてから妊娠中、出産・入院中、出産後にいたるまで、何かと費用がかさむもの。このうち医療費控除の対象になるものがあれば、確定申告をすると還付金をもらえる可能性があります。平成29年分確定申告から医療費控除の提出書類や用紙が変更になったのもポイントです。

    掲載日:2019年03月10日確定申告