江戸野 陽子

毎日の野菜・フルーツレシピ ガイド 江戸野 陽子

えどの ようこ

毎日の食卓に野菜・フルーツ・豆腐を!

「野菜と豆腐の料理家」としてwebを中心にコラムやレシピを執筆。野菜と豆腐をおいしくいただく料理教室を開催中。野菜・フルーツ・豆腐製品の選び方、保存方法、下ごしらえなどを分かりやすく解説。また野菜・フルーツ・豆腐製品をおいしく食べるための情報を分かりやすくお届けしています。

ガイド記事一覧

  • 土鍋で簡単!松茸ご飯の作り方

    土鍋で簡単!松茸ご飯の作り方

    松茸と新米が旬を迎えるこの季節、土鍋を使ってシンプルな松茸ご飯を作ってみましょう! 昆布だしと薄口醤油で炊けば、優雅な松茸の風味をしっかり楽しめます。もちろん炊飯器で作ることもできるので、自分に合った方法で調理してみてください。

    掲載日:2016年10月19日毎日の野菜・フルーツレシピ
  • 松茸の選び方・風味を損なわない調理のコツ

    松茸の選び方・風味を損なわない調理のコツ

    高級食材である松茸。ここでは松茸購入、調理の際に覚えておきたい用語、選び方、国産・輸入物などの産地での違い、下処理の方法、おすすめの食べ方などを解説します。傘の開きによっても味わいが変わる松茸を、120%美味しくいただくための基礎知識です。

    掲載日:2016年10月14日毎日の野菜・フルーツレシピ
  • 切り方で食感が変わる!れんこんつくねのレシピ2種

    切り方で食感が変わる!れんこんつくねのレシピ2種

    材料はれんこん・鶏ひき肉・塩のみ。これでしっとり柔らかなれんこんつくねを「2種類」作ることができます! すりおろしれんこん入りの「ムッチリつくね」と、細かく刻んだれんこん入りの「シャリシャリつくね」、どっちがお好み? れんこんの切り方別に、おすすめ調理法も合わせてご紹介します。

    掲載日:2016年09月30日毎日の野菜・フルーツレシピ
  • 飲む点滴でパパッと疲労回復!甘酒豆乳スムージー

    飲む点滴でパパッと疲労回復!甘酒豆乳スムージー

    甘酒豆乳スムージーは、ナチュラルでとても健康的ななスムージー。甘酒が持つ「ブドウ糖、オリゴ糖、ビタミンB群、食物繊維」に加え、豆乳が持つ「イソフラボン、タンパク質」とフルーツが持つ「ビタミン類」をまとめて摂ることができます。砂糖なしなのにとっても甘いのは自然由来のブドウ糖のおかげ。やさしい味わいで、夏バテ対策や体力回復にも役立つ一杯です!

    掲載日:2016年08月03日毎日の野菜・フルーツレシピ
  • 豆腐で簡単夏バテ対策!野菜とフルーツの冷奴レシピ

    豆腐で簡単夏バテ対策!野菜とフルーツの冷奴レシピ

    豆腐に野菜とフルーツを加えて、夏バテ予防にもなるひんやり冷奴を作りましょう。薬味をたっぷりと使って、食欲を刺激する「冷や汁風冷奴」と、疲労回復効果がある甘酒を使った「甘酒フルーツソースの冷奴」をご紹介します。どちらも手軽に作れる夏の1品です。

    掲載日:2016年07月12日毎日の野菜・フルーツレシピ
  • 夏バテ対策に!体を癒すフレーバーウォーターの作り方

    夏バテ対策に!体を癒すフレーバーウォーターの作り方

    見た目も最高にかわいく、フルーツや野菜の水溶性の栄養素を、水と一緒に摂れるフレーバーウォーター。真夏に旬を迎えるフルーツ・野菜・ハーブを使って、3つのフレーバーウォーターをご紹介します。フルーツの切り方、入れる順番、味の特徴、栄養や効果を押さえて、お気に入りのボトルを作ってみましょう!

    掲載日:2016年07月07日毎日の野菜・フルーツレシピ
  • 健康効果で夏バテ対策! 新生姜の甘酢漬けレシピ

    健康効果で夏バテ対策! 新生姜の甘酢漬けレシピ

    辛みが穏やかで、そのまま食べることもできる新生姜。辛み成分には体を温めたり、食欲を促進する効果などの健康効果があるので、夏バテ対策にもおすすめの食材です。おいしい新生姜の選び方、下処理の仕方、甘酢漬け(ガリ)の作り方を紹介しています。

    掲載日:2016年06月06日毎日の野菜・フルーツレシピ
  • 野菜たっぷり! 田舎パンで作るシュープリーズサンド

    野菜たっぷり! 田舎パンで作るシュープリーズサンド

    見た目はただの田舎パンなのに、内側はサンドイッチになっているという、びっくりサンドイッチを「シュープリーズサンド」と言います。田舎パンの中身をくり抜いて、ハム・チーズ・野菜マリネが何層にも重なっているボリュームたっぷりのサンドイッチを作りました!

    掲載日:2016年05月20日毎日の野菜・フルーツレシピ
  • 食感まで自由自在!? 新じゃががおいしくなる裏技

    食感まで自由自在!? 新じゃががおいしくなる裏技

    収穫したての新じゃが。そのままでも十分おいしいですが、保存の仕方を変えるだけで、さらに甘みが増すことはご存知ですか? さらに、新じゃがの食感は好みに合わせて、もっちもちにすることも、サックサクにすることもできるのです。新じゃがをもっとおいしくする3つの裏技をご紹介します。

    掲載日:2016年04月20日毎日の野菜・フルーツレシピ
  • つくしの食べ方・下ごしらえ

    つくしの食べ方・下ごしらえ

    つくしの食べ方を知っていますか? 下ごしらえも簡単で、ハカマを取り除いて、ゆでるだけ。ゆで方や茹で時間などの基本も解説します。ハカマを取り除く際には指先がアクで真っ黒になりますが、驚かずにそのつもりで作業しましょう。

    掲載日:2016年04月01日毎日の野菜・フルーツレシピ