和島 英樹

株式投資 ガイド 和島 英樹

わじま ひでき

株式投資について前向きになれる情報を発信

経済ジャーナリスト。現みずほ証券、株式新聞社(現モーニングスター)記者を経て、2000年にラジオNIKKEIに入社。解説委員などを歴任。20年6月に独立。近著に「1万円からはじめる勝ち組銘柄投資」(かんき出版)。担当番組に「和島英樹のウィークエンド株!」など。日本テクニカルアナリスト協会評議委員。

ガイド記事一覧

  • 配当利回り4%超!いま注目の「高配当株」3銘柄

    配当利回り4%超!いま注目の「高配当株」3銘柄

    日本の長期的な超低金利政策で、預貯金の利息・金利が驚くほど低いことなどから、配当利回りが高い銘柄に注目が集まっています。そこで今回は、減配リスクが低く、狙い目の高配当株を3銘柄ピックアップしてみました。

    掲載日:2022年07月26日株・株式投資
  • 日経平均が下落している場合、どんなETFを買っておくとリスク回避できる?

    日経平均が下落している場合、どんなETFを買っておくとリスク回避できる?

    皆さんからのちょっとしたお金の疑問にオールアバウトの専門家が回答するコーナーです。今回は、日経平均が下落傾向にある場合、どんなETFを買っておくとよいかについてです。専門家に質問したい人は、コメント欄に書き込みをお願いします。

    掲載日:2022年03月25日株・株式投資
  • 米ドルで外貨預金をしています。預金額を増やしても大丈夫でしょうか?

    米ドルで外貨預金をしています。預金額を増やしても大丈夫でしょうか?

    皆さんからのちょっとしたお金の疑問にオールアバウトの専門家が回答するコーナーです。今回は、米ドルで外貨預金をしている場合、気になるアメリカ経済の動向や注意点についてです。専門家に質問したい人は、コメント欄に書き込みをお願いします。

    掲載日:2022年03月17日株・株式投資
  • インフレや金利上昇が気になります。現金以外も持っておくべき?

    インフレや金利上昇が気になります。現金以外も持っておくべき?

    皆さんからのちょっとしたお金の疑問にオールアバウトの専門家が回答するコーナーです。今回は、インフレや金利が上昇している場合、現金だけではなく、他の金融商品も持っておくべきかという質問です。専門家に質問したい人は、コメント欄に書き込みをお願いします。

    掲載日:2022年03月17日株・株式投資
  • 岸田ショック!? 株価下落の要因と注目すべき市場動向

    岸田ショック!? 株価下落の要因と注目すべき市場動向

    岸田文雄氏が自民党総裁に選出され、第100代内閣総理大臣に就任しました。10月14日に衆議院が解散し、31日に投開票が行われます。岸田内閣が掲げる政策を踏まえ、株式市場ではどのような動きに注目が集まっているのでしょうか。市場動向や株価乱高下の要因について、考察をまとめてみました。

    掲載日:2021年10月08日株・株式投資
  • 中国恒大の破綻危機はなぜ起きた?予想される影響と今後の見通し

    中国恒大の破綻危機はなぜ起きた?予想される影響と今後の見通し

    中国の不動産開発大手である中国恒大集団(チャイナ・エバーグランデ)の信用不安に対する懸念が、世界の株式市場を揺るがしています。もし、中国恒大集団の経営が破綻した場合、株式市場にはどのような影響があるのか。今後の動向や見通しなどについて考えてみました。

    掲載日:2021年09月23日株・株式投資
  • 台風や地震が多発!国土強靭化の見直しで注目される5銘柄

    台風や地震が多発!国土強靭化の見直しで注目される5銘柄

    台風21号や北海道で震度7の地震など自然災害が相次ぐ中、「国土強靭化」を見直す動きが出ています。ショーボンドホールディングスやOSJBホールディングス、ライト工業、前田建設工業、建設技術研究所など特殊な技術やノウハウがある企業に注目が集まることが予想されます。

    掲載日:2018年10月01日株・株式投資
  • 直近で上場来高値を付けた5銘柄をピックアップ

    直近で上場来高値を付けた5銘柄をピックアップ

    さえない展開が続く株式市場ですが、直近で最高値を更新した強い銘柄もあります。米国でFANG株の派手な上昇が注目されているように、日本でもビジネスモデルで優位性のある銘柄は物色対象になっています。ここでは上場来高値を付けた5枚柄をピックアップします。

    掲載日:2018年09月10日株・株式投資
  • 投資のプロが注目!好決算の5銘柄をピックアップ

    投資のプロが注目!好決算の5銘柄をピックアップ

    19年3月期の第1四半期、18年12月期第2四半期の決算発表が一巡しました。ここでは主力銘柄以外の好決算の5銘柄(ファンケル・竹本容器・JUKI・ヤマハ・ビジョン)をピックアップ。なお、銘柄は、和島の独断で選んでいます。

    掲載日:2018年08月26日株・株式投資
  • 6月末に配当金がもらえる!主力銘柄5つ

    6月末に配当金がもらえる!主力銘柄5つ

    配当金をもらうのは株式投資の魅力の1つです。そこで、12月本決算で6月末に中間配当がある、高利回りの主力銘柄を5つピックアップしました。配当利回りは3%~5%程度です。配当金をもらう権利を得るには26日までに購入を。ただし、権利落ち日以降、株価が下がるリスクがあります。また、減配のリスクもあります。

    掲載日:2018年06月20日株・株式投資