株式投資 ガイド 和島 英樹

わじま ひでき

株式投資について前向きになれる情報を発信

経済ジャーナリスト。現みずほ証券、株式新聞社(現モーニングスター)記者を経て、2000年にラジオNIKKEIに入社。東証・記者クラブキャップなどを歴任。企業トップへの取材は1000社以上。近著に「NISAで賢い株式投資」(共著・旭屋出版)。担当番組に「マーケット・プレス」など。日本テクニカルアナリスト協会評議委員。

得意分野

株式、投資信託、事業会社、FX

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数36
執筆書籍数2

ガイドからの挨拶

証券会社では個人営業を担当していました。株式業界専門誌記者、ラジオNIKKEI記者として1000社以上のトップに会いましたが、常に個人投資家目線で取材してきました。株式投資では株価の値上がり、値下がりばかりが注目されます。もちろん、それがもっとも重要なのですが、ほかにも企業の事業の拡大、配当や優待、株主総会など、楽しみはたくさんあります。株式投資について前向きになれるような、お手伝いができればと考えています。

ガイドの著書

ガイドの新着記事

  • 台風や地震が多発!国土強靭化の見直しで注目される5銘柄

    台風や地震が多発!国土強靭化の見直しで注目される5銘柄

    台風21号や北海道で震度7の地震など自然災害が相次ぐ中、「国土強靭化」を見直す動きが出ています。ショーボンドホールディングスやOSJBホールディングス、ライト工業、前田建設工業、建設技術研究所など特殊な技術やノウハウがある企業に注目が集まることが予想されます。

    掲載日:2018年10月01日株・株式投資
  • 直近で上場来高値を付けた5銘柄をピックアップ

    直近で上場来高値を付けた5銘柄をピックアップ

    さえない展開が続く株式市場ですが、直近で最高値を更新した強い銘柄もあります。米国でFANG株の派手な上昇が注目されているように、日本でもビジネスモデルで優位性のある銘柄は物色対象になっています。ここでは上場来高値を付けた5枚柄をピックアップします。

    掲載日:2018年09月10日株・株式投資