株式投資 ガイド 和島 英樹

わじま ひでき

株式投資について前向きになれる情報を発信

経済ジャーナリスト。現みずほ証券、株式新聞社(現モーニングスター)記者を経て、2000年にラジオNIKKEIに入社。解説委員などを歴任。20年6月に独立。近著に「1万円からはじめる勝ち組銘柄投資」(かんき出版)。担当番組に「和島英樹のウィークエンド株!」など。日本テクニカルアナリスト協会評議委員。

得意分野

株式、投資信託、事業会社、FX

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数38
執筆書籍数2

ガイドからの挨拶

証券会社では個人営業を担当していました。株式業界専門誌記者、ラジオNIKKEI記者として1000社以上のトップに会いましたが、常に個人投資家目線で取材してきました。株式投資では株価の値上がり、値下がりばかりが注目されます。もちろん、それがもっとも重要なのですが、ほかにも企業の事業の拡大、配当や優待、株主総会など、楽しみはたくさんあります。株式投資について前向きになれるような、お手伝いができればと考えています。

ガイドの著書

ガイドの新着記事

  • 岸田ショック!? 株価下落の要因と注目すべき市場動向

    岸田ショック!? 株価下落の要因と注目すべき市場動向

    岸田文雄氏が自民党総裁に選出され、第100代内閣総理大臣に就任しました。10月14日に衆議院が解散し、31日に投開票が行われます。岸田内閣が掲げる政策を踏まえ、株式市場ではどのような動きに注目が集まっているのでしょうか。市場動向や株価乱高下の要因について、考察をまとめてみました。

    掲載日:2021年10月08日株・株式投資
  • 中国恒大の破綻危機はなぜ起きた?予想される影響と今後の見通し

    中国恒大の破綻危機はなぜ起きた?予想される影響と今後の見通し

    中国の不動産開発大手である中国恒大集団(チャイナ・エバーグランデ)の信用不安に対する懸念が、世界の株式市場を揺るがしています。もし、中国恒大集団の経営が破綻した場合、株式市場にはどのような影響があるのか。今後の動向や見通しなどについて考えてみました。

    掲載日:2021年09月23日株・株式投資